アメリカ合衆国

スタンレー・バーグマン米国ユダヤ人協会会長による安倍総理大臣表敬

平成27年10月15日

 本15日午前11時40分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のスタンリー・バーグマン米国ユダヤ人協会会長(Stanley Bergman, President, American Jewish Committee (AJC))の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです(先方同席者:デヴィッド・ハリスAJC理事長ほか,日本側同席者:佐藤英夫外務省参与,森健良外務省北米局長ほか)。

1 冒頭,安倍総理大臣から,昨年に続いての訪日を歓迎する旨述べました。また,安倍総理大臣から,日本とAJCとの関係が強化されていることを嬉しく思う旨述べました。

2 これに対し,バーグマン会長から,安倍総理大臣訪米の成功に祝意を述べつつ,安倍総理大臣のリーダーシップを評価する旨述べました。また,日本とイスラエルの経済交流にも話が及び,双方は交流を更に深めていくことで一致しました。

3 また,表敬ではイランについても話が及び,両者は,包括的共同作業計画(JCPOA)の着実な履行が重要であるとの点で一致しました。

4 表敬では,このほか,安倍総理大臣から,本年4月に訪米した際にホロコースト記念博物館を視察したことを紹介しつつ,悲劇も善意の勇気も風化させず記憶にとどめ,日本として世界の平和と安定のためにより積極的に貢献していくことが重要である旨述べました。

(参考)米国ユダヤ人協会
 1906年に創設。米国内外に支部を有し,世界のユダヤ人とイスラエルの福祉を向上させ,米国と世界における人権と民主的価値を推進することを使命として活動している。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る