大臣・副大臣・政務官

相原康伸日本労働組合総連合会事務局長による中根外務副大臣表敬

平成30年6月11日

  • 相原康伸日本労働組合総連合会事務局長による中根外務副大臣表敬

 6月11日午後14時半から約15分間,中根一幸外務副大臣は,相原康伸日本労働組合総連合会(連合)事務局長による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,相原連合事務局長から,一昨年のG7伊勢志摩サミットの際の協力を含め,連合の活動に対する外務省の理解に感謝を示した上で,来年のG20における協力の要請があり,要請書及び「2019年度連合の重点政策」(2018年7月~2019年6月)が手渡されました。その後,雇用における男女平等と女性活躍の推進,国際条約等を通じた労働環境の改善,持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取組,在外邦人の安全確保別ウィンドウで開くなどの外務省に関係する要請事項について,元林稔博連合総合国際局長から,説明を受けました。

2 これに対し,中根副大臣から,連合と外務省との人事交流が引き続き深まることに期待を示すとともに,来年日本が議長国となるG20における連合との協力を含め,連合からの要請事項について,関係者と共有しながら検討していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
大臣・副大臣・政務官へ戻る