ブラジル連邦共和国

第4回日ブラジル科学技術協力合同委員会 共同プレスリリース

平成27年11月24日

英語版 (English)

  • (写真1)

 2015年11月20日,日ブラジル両国政府は,第4回科学技術協力合同委員会を東京にて開催した。本合同委員会においては,共同議長を務める桂誠科学技術協力担当大使とジャイルソン・デ・アンドラーデ科学技術革新省研究開発政策計画局長が開会挨拶を行った。

 本合同委員会には,日ブラジル両国の広範な政府機関からハイレベルの代表者が参加した。本合同委員会においては,科学技術・イノベーション政策の概要と進捗状況について紹介すると共に,宇宙,防災,海洋科学,バイオテクノロジー,農業研究,情報通信技術の分野における日ブラジルの協力活動の進展状況に留意した。また,共同研究及び研究者交流について情報交換を行った。

 本合同委員会における建設的な議論を通じ,両共同議長は,両国の科学技術協力が着実に進展していることを再認識し,協力をさらに拡大すべく取り組んでいく意図を確認した。また,次回合同委員会をブラジルにおいて開催することが確認され,会合の具体的な日付は,外交ルートを通じて調整することとなった。


このページのトップへ戻る
ブラジル連邦共和国へ戻る