エルサルバドル共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とガブリエラ・ロドリゲス・デ・ブケレ・エルサルバドル大統領夫人との懇談

令和元年12月2日

英語版 (English)

  • 安倍昭恵総理大臣夫人とガブリエラ・ロドリゲス・デ・ブケレ・エルサルバドル大統領夫人との懇談

11月29日,安倍昭恵内閣総理大臣夫人は,訪日中のガブリエラ・ロドリゲス・デ・ブケレ・エルサルバドル大統領夫人と,日本に留学中のエルサルバドル人の学生1名及び日本人の元青年海外協力隊員1名を交えつつ,懇談を行いました。

  1. 懇談は終始和やかな雰囲気の中で行われ,安倍総理夫人から,両国が密接な歴史的・文化的つながりを有していることは喜ばしいと述べ,訪日を歓迎しました。これに対し,ロドリゲス・デ・ブケレ大統領夫人から,日本を訪問できて嬉しい,歓迎に感謝すると述べました。
  2. 続いてロドリゲス・デ・ブケレ大統領夫人から,サンサルバドルでバレエ団を設立した経緯や,今後の展望について紹介しました。また,両夫人は,エルサルバドル人留学生及び元青年海外協力隊員と,障害者スポーツや障害者教育及びオリンピック・パラリンピックをはじめとした日本とエルサルバドルの交流等につき,意見を交わしました。

このページのトップへ戻る
エルサルバドル共和国へ戻る