会談・訪問

菅内閣官房長官とドニロン米国家安全保障担当大統領補佐官の電話会談

平成25年5月24日

 本24日午後10時10分から約20分間、菅義偉内閣官房長官は、トーマス・ドニロン米国家安全保障担当大統領補佐官(Thomas E. Donilon, National Security Advisor to the President)と電話会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

  1.  ドニロン補佐官より、6月7・8日に行われる米中首脳会談の準備として、5月26日から中国を訪問する旨説明があり、両者は、日米両国の中国との関係を含め、アジア太平洋地域情勢への対応に関する両国の連携を改めて確認しました。

  2.  両者は、北朝鮮に関し、日米韓の連携を基本としつつ、引き続き中国を含む関係国とも協力して対応していくことを確認しました。

  3.  ドニロン補佐官より、同補佐官の中国訪問後に、政府高官を日本に派遣して、中国訪問の概要について説明させたい旨述べ、両者は、今後とも日米で緊密な連携を保っていくことを確認しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
会談・訪問へ戻る