岸田外務大臣

日ニュージーランド外相立ち話

平成25年9月25日

 本25日、15時45分から約15分間、国連総会出席中の岸田文雄外務大臣は、国連本部内で、マレー・マカリー・ニュージーランド外相と立ち話を行ったところ、概要は以下のとおりです。

  1. 岸田大臣より、本年6月のニュージーランド訪問の際の受け入れに感謝する、「戦略的協力パートナーシップ」を更に進展させたいと述べたところ、マカリー外相より賛意が示されました。

  2. 岸田大臣より、日本とニュージーランドはTPPを始め様々な課題があり、今後とも協力していきたいと述べたところ、マカリー外相からも、日本とともに多くの分野で協力していきたい旨述べました。

  3. 岸田大臣より、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京開催の決定について、ニュージーランドを始めとする国際社会からの支持に感謝する旨述べたところ、マカリー外相より、改めて東京開催の決定にお祝いを申し上げる、本地域にとって悦ばしいことである旨述べました。


このページのトップへ戻る
岸田外務大臣へ戻る