日本の安全保障と国際社会の平和と安定

第57回アジア・アフリカ法律諮問委員会年次総会参加者代表による安倍総理大臣表敬

平成30年10月10日

英語版 (English)

 本10日,午後4時25分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,東京で開催されている第57回アジア・アフリカ法律諮問委員会(AALCO)年次総会の参加者代表による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,訪日を歓迎するとともに,AALCOが,アジア・アフリカ地域における国際法に係る唯一の地域機関として果たしてきた役割に敬意を表しました。その上で,国際社会において法の支配を一層強化するために,我が国が,AALCOの活動の支援を通じて重要な貢献を行っていく考えを述べ,国際法分野における人材育成の促進のための能力構築プログラムを立ち上げる旨表明しました。

2 これに対し,ヤソンナ・ハモナガン・ラオリー・インドネシア法務人権相(H.E. Mr. Yasonna Hamonangan Laoly, Minister of Law and Human Rights of Indonesia)及びケネディ・ガストーンAALCO事務局長(Prof. Dr. Kennedy Gastorn, Secretary-General of AALCO)から,日本のAALCOに対する取組への謝意表明がありました。


このページのトップへ戻る
日本の安全保障と国際社会の平和と安定へ戻る