国際保健全般

令和4年2月15日
講演を行う林外務大臣の様子
国際ハイブリッド議員会議の出席者の様子

 2022年2月15日、都内において、アジア人口・開発協会(APDA)及び人口と開発に関するアジア議員フォーラム(AFPPD)の設立40周年記念事業として「国際ハイブリッド議員会議:SDGsとそれ以降の社会」が開催され、林芳正外務大臣が出席し、講演を行いました。

  1. 林大臣は、講演において、「地球規模課題と人口-日本の果たすべき役割-TICADでの議論と持続可能な開発に向けて」のテーマのもと、人間活動が地球環境に大きな影響を与えるようになった人新世において、人口問題への対応は持続可能な開発(SDGs)達成に影響する重要な要素であることを述べました。
  2. 林大臣はまた、世界的に多様な人口問題に対し、日本はその経験を活かしつつエンパワーメントを重視した国際協力を実施してきており、特に第8回アフリカ開発会議(TICAD8)においてもアフリカが主導する開発を後押ししていくことを発言しつつ、社会課題の解決を新たな成長の源泉としていく決意を述べました。
[参考] 林外務大臣による講演は別添のとおり(和文(PDF)別ウィンドウで開く

その他国際機関等国際保健全般へ戻る