気候変動

気候変動に関する有識者会合

平成30年4月26日

英語版 (English)

1 1月9日(火曜日),外務省は,気候変動問題に関し,世界の最新の動向,NGOや研究者,気候変動対策に積極的な企業等の声を生かした新たな政策の方向性を打ち出すことを目的に,気候変動に関する有識者会合を設置しました。

2 この有識者会合は,国内の9名の有識者で構成され,国際的な再生可能エネルギーの動向や気候変動問題に関する課題を議題として取り扱います。本年2月を目途にエネルギーに関する提言,また,4月を目途に全体的な提言を外務大臣に対して行う予定です。

【参考】気候変動に関する有識者会合のメンバー

末吉 竹二郎 国連環境計画 金融イニシアティブ(UNEP-FI)特別顧問(座長)
大林 ミカ 自然エネルギー財団 事業局長
加藤 茂夫 日本気候リーダーズパートナーシップ 代表代行
 (株式会社リコー 執行役員サステナビリティ推進本部長)
黒崎 美穂 ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス アナリスト
鈴木 達治郎 長崎大学教授
鈴木 悌介 鈴廣かまぼこ株式会社 代表取締役社長
 (一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 代表理事,小田原箱根商工会議所会頭)
高橋 洋 都留文科大学 教授
山岸 尚之 WWFジャパン 気候変動エネルギー・グループリーダー
吉高 まり 三菱UFJモルガンスタンレー証券 クリーン・エネルギー・ファイナンス 主任研究員

関連リンク

このページのトップへ戻る
気候変動へ戻る