気候変動

ハワード・バムジー緑の気候基金(GCF)事務局長による小田原潔外務大臣政務官表敬

平成29年1月31日

英語版 (English)

  • (写真)1

 1月31日,来日中のハワード・バムジー緑の気候基金(GCF)事務局長(Mr. Howard Bamsey, Executive Director, Green Climate Fund)が小田原潔外務大臣政務官を表敬しました。

 冒頭,小田原政務官より,同氏のGCF事務局長就任に祝意を表し,就任直後に日本を訪問したことを歓迎しました。また,昨年パリ協定が発効し,今後は同協定の着実な実施に焦点が移っていく中,途上国の協定実施を確保するためにもGCFの役割はますます重要であると述べました。

 これに対し,バムジー事務局長からは,就任後最初の訪問先に日本を選んだのは事務局全体の日本重視の表れであり,日本のこれまでのGCFに対する貢献に感謝している旨表明されるとともに,理事会メンバーである日本のさらなる貢献を期待している旨述べられました。

 会談ではさらに,GCFが資金を供与する気候変動対策のプロジェクトの採択状況や今後の課題についても意見交換が行わました。小田原政務官とバムジー事務局長は、日本政府とGCF事務局が気候変動問題につき引き続き緊密に協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
気候変動へ戻る