世界貿易機関(WTO)

WTOへの加盟

平成28年12月19日

 WTOに加盟できるのは,すべての国または独立関税地域です。WTOへの加盟を希望する国等(「加盟申請国」)は,まず,国際貿易ルール遵守や市場自由化の約束のために加盟国と交渉をする必要があります。GATT時代と比べ,WTO発足以降の傾向として,加盟に当たっては,貿易自由化のため,物品・サービスの市場アクセスやWTO協定に整合的な国内制度整備等,加盟申請国側に高いレベルの約束(例:実行税率に近い低税率での譲許等)を行うことが求められるようになっています。

1 WTO加盟国・地域:現在164

(1)アジア地域

インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,大韓民国,台湾,中華人民共和国,日本,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,香港,マカオ,マレーシア,ミャンマー,モルディブ,モンゴル,ラオス

(2)北米地域

アメリカ合衆国,カナダ

(3)中南米地域

アルゼンチン,アンティグア・バーブーダ,ベネズエラ,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,ガイアナ,キューバ,グアテマラ,グレナダ,コスタリカ,コロンビア,ジャマイカ,スリナム,セントビンセントおよびグレナディーン諸島,セントクリストファー・ネーヴィス,セントルシア,チリ,ドミニカ,ドミニカ共和国,トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ,パナマ,パラグアイ,バルバドス,ブラジル,ベリーズ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ

(4)欧州地域(NIS諸国を含む)

アイスランド,アイルランド,アルバニア,アルメニア,欧州共同体(EC),イタリア,ウクライナ,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キプロス,キルギス,グルジア,クロアチア,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロべニア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マケドニア,マルタ,モルドバ,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア

(5)大洋州地域

オーストラリア,サモア,ソロモン,トンガ,ニュージーランド,バヌアツ,パプアニューギニア,フィジー

(6)中東地域

アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イエメン,イスラエル,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,ヨルダン

(7)アフリカ地域

アンゴラ,ウガンダ,エジプト,ガーナ,カーボヴェルデ,ガボン,カメルーン,ガンビア,ギニア,ギニアビサウ,ケニア,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,ザンビア,シエラレオネ,ジブチ,ジンバブエ,スワジランド,セネガル,セーシェル,コートジボワール,タンザニア,チャド,中央アフリカ,チュニジア,トーゴ,ナイジェリア,ナミビア,ニジェール,ブルキナファソ,ブルンジ,ベナン,ボツワナ,マダガスカル,マラウイ,マリ,南アフリカ共和国,モザンビーク,モーリシャス,モーリタニア,モロッコ,リベリア,ルワンダ,レソト

2 WTO加盟作業中の国・地域:現在21

(1)アジア地域

ブータン,東ティモール

(2)中南米地域

バハマ

(3)欧州地域(NIS諸国を含む)

アゼルバイジャン,アンドラ,ウズベキスタン,セルビア,ベラルーシ,ボスニア・ヘルツェゴビナ

(4)中東地域

イラク,イラン,シリア,レバノン

(5)アフリカ地域

アルジェリア,エチオピア,コモロ,サントメ・プリンシペ,スーダン,赤道ギニア,ソマリア,リビア

3 WTOオブザーバーとなっている国:上記2.の他1ヶ国

バチカン
このページのトップへ戻る
世界貿易機関(WTO)へ戻る