JAPAN SDGs Action PlatformJAPAN SDGs Action Platform

このプラットフォームは,社会に広がるSDGsに関連した取組を幅広く紹介することを目的に運営しています

SDGグローバル指標(SDG Indicators)

3: すべての人に健康と福祉を

3: すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

Ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages

ターゲット Target

3.1
2030年までに、世界の妊産婦の死亡率を出生10万人当たり70人未満に削減する。
By 2030, reduce the global maternal mortality ratio to less than 70 per 100,000 live births

グローバル指標 Global Indicator

3.1.1
妊産婦死亡率
Maternal mortality ratio
定義*
Definition
年間の妊娠中または妊娠終了後満42日未満に、妊娠の期間及び部位には関係しないが、妊娠もしくはその管理に関連した又はそれらによって悪化した全ての原因による妊産婦死亡の数を出生10万人当たりで表したもの。
The number of deaths per 100,000 live births per year that occur during pregnancy or in less than 42 days of giving birth, from any cause related to the pregnancy, the management thereof or a condition worsened by either of these, regardless of the length of the pregnancy or affected area of the body.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
- 出生10万対
Per 100,000
live births
4.2 3.9 4.0 3.5 2.8 3.9 3.5 3.5
3.1.2
専門技能者の立ち会いの下での出産の割合
Proportion of births attended by skilled health personnel
定義*
Definition
熟練した医療従事者の立ち会いの下での出産の割合とは、救命的な産科医療の提供に当たって、訓練された保健医療従事者が立ち会う分娩の割合をいい、妊娠、分娩及び産褥期における女性への必要な監督、ケア及び助言の提供、分娩の実施、並びに新生児ケアの提供が含まれるものである。
Percentage of births attended by skilled health personnel is the percentage of deliveries attended by health personnel trained in providing lifesaving obstetric care, including giving the necessary supervision, care and advice to women during pregnancy, labour and the post-partum period, conducting deliveries on their own, and caring for newborns.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 99.79 99.81 99.82 99.83 99.84 99.86 99.85 99.86
3.2
全ての国が新生児死亡率を少なくとも出生1,000件中12件以下まで減らし、5歳以下死亡率を少なくとも出生1,000件中25件以下まで減らすことを目指し、 2030年までに、新生児及び5歳未満児の予防可能な死亡を根絶する。
By 2030, end preventable deaths of newborns and children under 5 years of age, with all countries aiming to reduce neonatal mortality to at least as low as 12 per 1,000 live births and under-5 mortality to at least as low as 25 per 1,000 live births

グローバル指標 Global Indicator

3.2.1
5歳未満児死亡率
Under-five mortality rate
定義*
Definition
5歳未満児死亡率(U5MR)は、ある年に生まれた子どもが、現在の年齢別死亡率で死亡していった場合に、5歳に到達する前に死亡する確率をいう。
The under-five mortality rate (U5MR) is the likelihood that a child born in a given year will die before they reach five years of age, based on the current rate of death by age.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

Female
% 0.29 0.34 0.30 0.27 0.27 0.25 0.27 0.25

Male
% 0.34 0.35 0.32 0.31 0.30 0.28 0.27 0.27
3.2.2
新生児死亡率
Neonatal mortality rate
定義*
Definition
新生児死亡率(NMR)は、ある年に生まれた子どもが、現在の年齢別死亡率で死亡していった場合に、4週に到達する前に死亡する確率をいう。
The neonatal mortality rate (NMR) is the likelihood that a child born in a given year will die before they reach four weeks of age, based on the current rate of death by age.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

Female
% 0.10 0.11 0.10 0.09 0.09 0.09 0.09 0.08

Male
% 0.12 0.11 0.10 0.11 0.10 0.09 0.09 0.10
3.3
2030年までに、エイズ、結核、マラリア及び顧みられない熱帯病といった伝染病を根絶するとともに肝炎、水系感染症及びその他の感染症に対処する。
By 2030, end the epidemics of AIDS, tuberculosis, malaria and neglected tropical diseases and combat hepatitis, water-borne diseases and other communicable diseases

グローバル指標 Global Indicator

3.3.1
非感染者1,000人当たりの新規HIV感染者数(性別、年齢及び主要層別)
Number of new HIV infections per 1,000 uninfected population, by sex, age and key populations
定義*
Definition
年間の新規HIV感染者数として定義される。
It is defined as the annual number of new HIV infections.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

Number
1,075 1,056 1,002 1,106 1,091 1,006 1,011 976
注釈
Note

非感染者1000人当たりが算出できないため、新規HIV感染者数を参考値として記載する。
We can not calculate number of new HIV infections per 1,000 uninfected population, we would like to report new HIV infections as the reference value.

3.3.2
10万人当たりの結核感染者数
Tuberculosis incidence per 100,000 population
定義*
Definition
人口10万人当たりの結核感染者数とは、特定の年に発生した新規及び再発性結核(HIVに感染しているケースを含む全ての結核)の推定数を10万人当たりで表したものである。
The tuberculosis incidence per 100,000 population is defined as the estimated number of new and relapse tuberculosis (TB) cases (all forms of TB, including cases in people living with HIV) arising in a given year, expressed as a rate per 100, 000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
18.2 17.7 16.7 16.1 15.4 14.4 13.9 13.3
3.3.3
1,000人当たりのマラリア感染者数
Malaria incidence per 1,000 population

本指標は、1000人の“people at risk”に対するマラリアの新規感染者数として定義されるが、世界保健機関(WHO)が発行する“World Malaria Report 2018”のP.124から始まる“Population at risk”の一覧に日本のデータは存在せず、定義式の分母に当たる人口が存在しないものと考えられる。
https://unstats.un.org/mwg-internal/inet1/progress?id=V_dxq9C2ZsuaMXWGeXW-YvB_ZoNktIRRDdxFyo5OYPw
Although this indicator is defined as the number of new cases of malaria per 1,000 “people at risk”, Japanese data is not included in the list of “Population at risk” of the “World Malaria Report 2018” published by the World Health Organization (WHO) (p.124-). Therefore, the population which corresponds to the denominator of definition is considered not to exist.

3.3.4
10万人当たりのB型肝炎感染者数
Hepatitis B incidence per 100,000 population
定義*
Definition
人口10万人当たりの肝炎ウイルス新規感染者数(E型肝炎ウイルス及びA型肝炎ウイルスを除く)と、B型肝炎ウイルスの持続感染者(B型肝炎ウイルスに起因する肝炎、肝硬変、肝がん患者のうち、治療を受けている患者数)の和と定義する。
It is defined as the sum of the numbers of new cases diagnosed with viral hepatitis (excluding hepatitis virus E and A) and cases with persistent HBV infection (the number of cases under treatment of hepatitis, liver cirrhosis and liver cancer caused by hepatitis virus B) per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
- - 116 120 126 134 - - -
注釈
Note

新規感染者数(E型、A型肝炎ウイルスを原因とする肝炎患者を除く)と持続感染者数(HBVに起因する肝炎、肝硬変、肝がんの治療が行われている患者数)の合計値で算出。
持続感染者数は2012年~2015年分のNDBデータより算出。
This indicator is defined as the sum of the numbers of new cases diagnosed with viral hepatitis (excluding hepatitis E and A) and cases with persistent HBV infection (the number of cases under treatment of hepatitis, liver cirrhosis and liver cancer caused by HBV) .
Data of persistent HBV infection was extracted from the National Database (NDB) constructed with medical claims.

3.3.5
「顧みられない熱帯病」(NTDs)に対して介入を必要としている人々の数
Number of people requiring interventions against neglected tropical diseases
定義*
Definition
WHOのNTDロードマップ及びWHO総会決議の対象となっている、顧みられない熱帯病(NTDs)の治療及びケアを必要としている人々の数として定義されている。
It is defined as the number of people requiring treatment and care for any one of the neglected tropical diseases (NTDs) targeted by the WHO NTD Roadmap and World Health Assembly resolutions.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

Number
381 328 372 278
3.4
2030年までに、非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健及び福祉を促進する。
By 2030, reduce by one third premature mortality from non-communicable diseases through prevention and treatment and promote mental health and well-being

グローバル指標 Global Indicator

3.4.1
心血管疾患、癌、糖尿病、又は慢性の呼吸器系疾患の死亡率
Mortality rate attributed to cardiovascular disease, cancer, diabetes or chronic respiratory disease
定義*
Definition
年間の死亡者年齢30~69歳(集団)の死因(心血管疾患、癌、糖尿病、又は慢性の呼吸器系疾患の合計)死亡数を日本人人口で除したものであり、10万人当たりで表される。
The annual number of deaths (the total of a cardiovascular disease, cancer, diabetes and chronic respiratory disease) of dead age 30 to 69 (in a group) is divided by the Japanese population and expressed per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
247.9 247.8 243.0 239.4 235.9 230.7 231.6 226.7
3.4.2
自殺率
Suicide mortality rate
定義*
Definition
年間の自殺死亡者数を日本人人口で除したものであり、10万人当たりで表される。
The annual number of suicides is divided by the Japanese population and expressed per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
23.4 22.9 21.0 20.7 19.5 18.5 16.8 16.4 -
3.5
薬物乱用やアルコールの有害な摂取を含む、物質乱用の防止・治療を強化する。
Strengthen the prevention and treatment of substance abuse, including narcotic drug abuse and harmful use of alcohol

グローバル指標 Global Indicator

3.5.1
物質使用障害に対する治療介入(薬理学的、心理社会的、リハビリ及びアフターケア・サービス)の適用範囲
Coverage of treatment interventions (pharmacological, psychosocial and rehabilitation and aftercare services) for substance use disorders

国際的な合意を得た定義又は算出方法が国連から公表されていない指標
Indicator for which internationally agreed definition nor computation method has not been released by United Nations so far

3.5.2
1年間(暦年)の純アルコール量における、(15歳以上の)1人当たりのアルコール消費量に対しての各国の状況に応じ定義されたアルコールの有害な使用(ℓ)
Harmful use of alcohol, defined according to the national context as alcohol per capita consumption (aged 15 years and older) within a calendar year in litres of pure alcohol
定義*
Definition
1年間(年度)の純アルコール量における、20歳以上の1人当たりのアルコール消費量とする。
It is defined as alcohol per capita consumption (20 years of age and older) within a year (fiscal year) in litres of pure alcohol.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
リットル
litres
7.28 7.25 7.22 7.36 7.09 7.24 7.20 7.18
3.6
2020年までに、世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。
By 2020, halve the number of global deaths and injuries from road traffic accidents

グローバル指標 Global Indicator

3.6.1
道路交通事故による死亡率
Death rate due to road traffic injuries
定義*
Definition
年間の「路上交通事故による死亡」者数を日本人人口で除したものであり、人口10万人当たりで表される。
The annual number of deaths due to traffic accidents is divided by the Japanese population and expressed per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
5.1 4.8 4.6 4.3 4.1 4.0 3.8 3.6 -
3.7
2030年までに、家族計画、情報・教育及び性と生殖に関する健康の国家戦略・計画への組み入れを含む、性と生殖に関する保健サービスを全ての人々が利用できるようにする。
By 2030, ensure universal access to sexual and reproductive health-care services, including for family planning, information and education, and the integration of reproductive health into national strategies and programmes

グローバル指標 Global Indicator

3.7.1
近代的手法によって、家族計画についての自らの要望が満たされている出産可能年齢(15~49歳)にある女性の割合
Proportion of women of reproductive age (aged 15-49 years) who have their need for family planning satisfied with modern methods
定義*
Definition
結婚または婚約している15-49歳の妊娠可能年齢女性で家族計画が必要な人のうち、近代的な方法で家族計画ができている人の割合。
Number of women of respective marital status and age group who are currently using a modern method of contraception / Total number of women of respective marital status and age group who are using any method of contraception or are having an unmet need for family planning.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% - - - - - - - 60.1 -
3.7.2
女性1,000人当たりの青年期(10~14歳;15~19歳)の出生率
Adolescent birth rate (aged 10-14 years; aged 15-19 years) per 1,000 women in that age group
定義*
Definition
女性人口千人当たりの母の年齢階級が「15〜19歳」の年次別出生率及び母の年齢が14歳以下の出生数。
10~14歳の女性人口千人当たりの出生率については算出しておらず、14歳以下の出生数のみ把握が可能。
The birthrate per 1,000 female of each year in the mothers’ age group of “aged 15-19 years,” and the number of births from mothers whose age is 14 years or younger.
The birthrate per 1,000 female aged 10-14 years has not been calculated, with only the number of births given by female aged 14 years or younger available.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
14歳以下出生数
Number of births aged 14 years and under
件数
Number
51 44 59 51 43 39 46 37 -
15~19歳の出生率(女子人口千対)
Birth rate aged 15-19 years (per 1,000 females)
女性人口千対
Live birth rate(per 1,000 females)
4.6 4.5 4.4 4.4 4.5 4.1 3.8 3.4 -
3.8
全ての人々に対する財政リスクからの保護、質の高い基礎的な保健サービスへのアクセス及び安全で効果的かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンへのアクセスを含む、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を達成する。
Achieve universal health coverage, including financial risk protection, access to quality essential health-care services and access to safe, effective, quality and affordable essential medicines and vaccines for all

グローバル指標 Global Indicator

3.8.1
必要不可欠な保健サービスのカバー率(一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染性疾患、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的なカバー率と定義)
Coverage of essential health services (defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population)
3.8.1
UHCサービスカバレッジインデックス
UHC service coverage index
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
≧80
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-①
①家族計画
①Family planning
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
60
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-②
②妊娠と出産
②Antenatal care, 4+ visits
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
97
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-③
③小児予防接種
③Child immunization
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-④
④小児の治療
④Care seeking suspected pneumonia
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
87
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑤
⑤結核治療
⑤TB effective treatment
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
61
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑥
⑥HIV治療
⑥HIV treatment
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
82
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑧
⑧水と衛生
⑧At least basic sanitation
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑨
⑨心血管系疾患の予防
⑨Normal blood pressure
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
80
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑩
⑩糖尿病の管理
⑩Mean fasting plasma glucose
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
88
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑪
⑪タバコの規制
⑪Tobacco non-smoking
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
81
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑫
⑫病院へのアクセス
⑫Hospital bed density
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑬
⑬保健人材
⑬Health worker density
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.1-⑭
⑭健康危機対応
⑭IHR core capacity index
定義*
Definition
必要不可欠な保健サービスのカバー率は、一般及び最も不利な立場の人々についての、生殖、妊婦、新生児及び子供の健康、感染症、非感染性疾患、サービス能力とアクセスを含む追跡可能な介入を基にした必要不可欠なサービスの平均的カバー率と定義される。
0-100のスケールのインデックス(UHCサービスカバレッジインデックス)で示され、ヘルスサービスカバレッジの14分野のインディケーターの幾何平均から計算される。
Coverage of essential health services is defined as the average coverage of essential services based on tracer interventions that include reproductive, maternal, newborn and child health, infectious diseases, non-communicable diseases and service capacity and access, among the general and the most disadvantaged population. The indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
注釈
Note

WHOから提示された算出方法に基づき、0-100のスケールで示される指数であり、14分野の指標の幾何平均から計算されるもの。
※本指標は、カバー率の低い国を対象として開発されており、カバー率の高い国(先進国)は80%以上と記載することが一般的。
※14指標の調査時期はそれぞれ異なるため、年度末(3月31日)に得ることができるそれぞれのデータを用いて計算した上で、その年度の指標とする。
※我が国は、マラリア流行地域ではないため、マラリアの指標を除く13分野の指標から計算している。

Based on the method presented by WHO, the indicator is an index reported on a unitless scale of 0 to 100, which is computed as the geometric mean of 14 tracer indicators of health service coverage.
※The data available as of 31 May is used to calculate the index for each fiscal year.
※Given that Japan is a malaria free country, tracer indicator for malaria is not used fot the calculation.

3.8.2
家計の支出又は所得に占める健康関連支出が大きい人口の割合
Proportion of population with large household expenditures on health as a share of total household expenditure or income
 
10%超
Greater than 10%
定義*
Definition
家計の支出に対する健康関連支出の割合が
(1) 10%超
及び
(2) 25%超
の人口の割合。
The proportion of population that spends
(1) greater than 10%
and
(2) greater than 25%
of the total expenditure on health-related expenditure.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 9.1 9.2 9.3 9.1 9.1 9.2 9.4 9.6 9.7
注釈
Note

分子は家計調査の「保健医療」から「健康保持用摂取品」、「紙おむつ」及び「出産入院料」を除いたもの。
分母は家計調査の「財・サービス支出計」から「出産入院料」及び「寄付金」を除いたもの。
The numerator is expenditure of "Medical care" except "Health fortification", "Paper diapers" and "Delivery fees" in Family Income and Expenditure Survey (FIES).
The denominator is expenditure of "Sum of Goods and Services" except "Delivery fees" and "Donation" in FIES.

 
25%超
Greater than 25%
定義*
Definition
家計の支出に対する健康関連支出の割合が
(1) 10%超
及び
(2) 25%超
の人口の割合。
The proportion of population that spends
(1) greater than 10%
and
(2) greater than 25%
of the total expenditure on health-related expenditure.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 1.6 1.6 1.7 1.6 1.6 1.6 1.6 1.6 1.7
注釈
Note

分子は家計調査の「保健医療」から「健康保持用摂取品」、「紙おむつ」及び「出産入院料」を除いたもの。
分母は家計調査の「財・サービス支出計」から「出産入院料」及び「寄付金」を除いたもの。
The numerator is expenditure of "Medical care" except "Health fortification", "Paper diapers" and "Delivery fees" in Family Income and Expenditure Survey (FIES).
The denominator is expenditure of "Sum of Goods and Services" except "Delivery fees" and "Donation" in FIES.

3.9
2030年までに、有害化学物質、並びに大気、水質及び土壌の汚染による死亡及び疾病の件数を大幅に減少させる。
By 2030, substantially reduce the number of deaths and illnesses from hazardous chemicals and air, water and soil pollution and contamination

グローバル指標 Global Indicator

3.9.1
家庭内及び外部の大気汚染による死亡率
Mortality rate attributed to household and ambient air pollution

現在、提供できるデータはありません
Not available

3.9.2
安全ではない水、安全ではない公衆衛生及び衛生知識不足(安全ではないWASH(基本的な水と衛生)にさらされていること)による死亡率
Mortality rate attributed to unsafe water, unsafe sanitation and lack of hygiene (exposure to unsafe Water, Sanitation and Hygiene for All (WASH) services)
定義*
Definition
年間の「安全ではない水、安全ではない公衆衛生及び衛生知識不足(安全ではないWASH(基本的な水と衛生)にさらされていること)による」と定義されている死亡者数を日本人人口で除したものであり、人口10万人当たりで表される。
The number of deaths defined as deaths “attributed to unsafe water, unsafe sanitation and lack of hygiene knowledge (exposure to unsafe Water, Sanitation and Hygiene for All (WASH) services)” per year divided by the Japanese population of the nation, represented per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
3.1 3.2 3.5 3.4 3.3 3.1 3.3 3.6 -
3.9.3
意図的ではない汚染による死亡率
Mortality rate attributed to unintentional poisoning
定義*
Definition
年間の「意図的ではない汚染」と定義されている死亡数を日本人人口で除したものであり、人口10万人当たりで表される。
The number of deaths defined as deaths from “unintentional poisoning” per year divided by the Japanese population of the nation, represented per 100,000 population.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
人口10万対
Per 100,000 population
0.5 0.5 0.4 0.3 0.3 0.3 0.3 0.3 -
3.a
全ての国々において、たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約の実施を適宜強化する。
Strengthen the implementation of the World Health Organization Framework Convention on Tobacco Control in all countries, as appropriate

グローバル指標 Global Indicator

3.a.1
15歳以上の現在の喫煙率(年齢調整されたもの)
Age-standardized prevalence of current tobacco use among persons aged 15 years and older
定義*
Definition
現在習慣的に喫煙している20歳以上の者(たばこを「毎日吸っている」又は「時々吸う日がある」と回答した者)の割合。
The Percentage of people aged 20 and over smoking habitually*
* "People smoking habitually" are those who answered "daily" or "occasionally".

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

Male
% 32.9 33.6 34.8 34.0 34.1 31.4 31.7 30.6

Female
% 9.2 10.5 9.6 9.2 9.6 8.3 9.0 7.7
注釈
Note

直近の算出方法
分母:調査の対象は、平成29年国民生活基礎調査(約 1,106単位区内の世帯約6万1千世帯及び世帯員約 15万1千人)において設定された単位区から層化無作為抽出した300単位区内の全ての世帯及び世帯員で、平成29年11月1日現在で1歳以上の者で、生活習慣調査票に回答した者。
分子:たばこを「毎日吸っている」又は「時々吸う日がある」と回答した者。
Denominator: The number of participants answering to "Comprehensive Survey of Living Conditions - Health questionnaire" aged 1 and over
Numeraotr: The number of participants answering "daily" or "occasionally".

3.b
主に開発途上国に影響を及ぼす感染性及び非感染性疾患のワクチン及び医薬品の研究開発を支援する。また、知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)及び公衆の健康に関するドーハ宣言に従い、安価な必須医薬品及びワクチンへのアクセスを提供する。同宣言は公衆衛生保護及び、特に全ての人々への医薬品のアクセス提供にかかわる「知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)」の柔軟性に関する規定を最大限に行使する開発途上国の権利を確約したものである。
Support the research and development of vaccines and medicines for the communicable and non-communicable diseases that primarily affect developing countries, provide access to affordable essential medicines and vaccines, in accordance with the Doha Declaration on the TRIPS Agreement and Public Health, which affirms the right of developing countries to use to the full the provisions in the Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights regarding flexibilities to protect public health, and, in particular, provide access to medicines for all

グローバル指標 Global Indicator

3.b.1
各国の国家計画に含まれる全てのワクチンによってカバーされている対象人口の割合
Proportion of the target population covered by all vaccines included in their national programme
 
DTP3回目
Third DTP containing vaccine coverage
定義*
Definition
定期の予防接種(予防接種法に基づく予防接種)の実施率。各年度における定期の予防接種の実施人口を、対象人口で除したものとして表される。
The coverage of routine vaccines (the vaccination that is defined by the Immunization Act), which is represented as the number of the people given the vaccines divided by the number of the target people in the year.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 102.7 101.9 102.7 102.1 102.9 105.5 100.4 105.9
注釈
Note


DTP3回目:[当該年度に、4種混合ワクチン(DPT-IPV:ジフテリア・破傷風トキソイド・百日咳・不活化ポリオの混合ワクチン)の3回目の定期予防接種を実施した人数]を[標準的接種期間に達した人口]で除したもの。
Third DTP containing vaccine coverage: The number of the people given the third DTP containing vaccine divided by the number of the target people in the year.

 
はしか2回目
Second time Measles containing vaccine coverage
定義*
Definition
定期の予防接種(予防接種法に基づく予防接種)の実施率。各年度における定期の予防接種の実施人口を、対象人口で除したものとして表される。
The coverage of routine vaccines (the vaccination that is defined by the Immunization Act), which is represented as the number of the people given the vaccines divided by the number of the target people in the year.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 91.8 92.3 92.2 92.8 93.7 93.0 93.3 92.9
注釈
Note


はしか2回目:[当該年度に麻しん風疹混合ワクチンあるいは麻しん単抗原ワクチンの2回目の定期予防接種を実施した人数]を[標準的接種期間に達した人口]で除したもの。
Second time Measles containing vaccine coverage The number of the people given second time measles containing vaccine divided by the number of the target people in the year.

 
肺炎球菌ワクチン最終接種
Last Pneumococcal conjugate vaccine coverage
定義*
Definition
定期の予防接種(予防接種法に基づく予防接種)の実施率。各年度における定期の予防接種の実施人口を、対象人口で除したものとして表される。
The coverage of routine vaccines (the vaccination that is defined by the Immunization Act), which is represented as the number of the people given the vaccines divided by the number of the target people in the year.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 90.6 93.7 100.7
注釈
Note


肺炎球菌ワクチン最終接種:[当該年度に肺炎球菌結合型ワクチンの最終接種の定期予防接種を実施した人数]を[標準的接種期間に達した人口]で除したもの。
Last Pneumococcal conjugate vaccine coverage: The nummber of the people given last pneumococcal containing vaccine divided by the number of the target people in the year.

 
HPVワクチン3回目
Third HPV vaccine coverage
定義*
Definition
定期の予防接種(予防接種法に基づく予防接種)の実施率。各年度における定期の予防接種の実施人口を、対象人口で除したものとして表される。
The coverage of routine vaccines (the vaccination that is defined by the Immunization Act), which is represented as the number of the people given the vaccines divided by the number of the target people in the year.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 15.2 1.1 0.5
注釈
Note


HPVワクチン3回目:[当該年度に子宮頸がんウイルス(HPV)ワクチンの3回目の定期予防接種を実施した人数]を[標準的接種期間に達した人口]で除したもの。ここで標準的接種期間は13歳としている。
Third HPV vaccine coverage: The number of the people given the third HPV vaccine divided by the number of the target people in the year."

3.b.2
薬学研究や基礎的保健部門への純ODAの合計値
Total net official development assistance to medical research and basic health sectors
 
医療調査
Medical research
定義*
Definition
医療研究及び基礎保健の分野へのODA支出総額の合計
Gross disbursements of total ODA to medical research and basic health sectors.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
CRSセクター・コード:12182
CRS sector code 12182
百万米ドル
million USD
- 0.05 0.22 7.20 0.31 - - 0.01
 
基礎保健
Basic health
定義*
Definition
医療研究及び基礎保健の分野へのODA支出総額の合計
Gross disbursements of total ODA to medical research and basic health sectors.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
CRSセクター・コード:122台
All CRS codes in the 122 series
百万米ドル
million USD
204.91 190.00 284.97 238.29 209.15 196.58 221.51 190.59
 
合計
Total
定義*
Definition
医療研究及び基礎保健の分野へのODA支出総額の合計
Gross disbursements of total ODA to medical research and basic health sectors.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
合計
Total
百万米ドル
million USD
204.91 190.05 285.19 245.49 209.46 196.58 221.51 190.60
3.b.3
持続可能な水準で、関連必須医薬品コアセットが入手可能かつその価格が手頃である保健施設の割合
Proportion of health facilities that have a core set of relevant essential medicines available and affordable on a sustainable basis

2020年に予定している指標の包括的見直しの候補とされている指標
This indicator is one of the possible indicators which will be included in the 2020 Comprehensive Review of SDG indicator framework.

3.c
開発途上国、特に後発開発途上国及び小島嶼開発途上国において保健財政及び保健人材の採用、能力開発・訓練及び定着を大幅に拡大させる。
Substantially increase health financing and the recruitment, development, training and retention of the health workforce in developing countries, especially in least developed countries and small island developing States

グローバル指標 Global Indicator

3.c.1
医療従事者の密度と分布
Health worker density and distribution

モニタリングの対象となっているターゲット3.cは開発途上国について定められており、本指標の場合は、日本において算出してもターゲットに向けた進捗を測定するものとはならない。
Given that the Target 3.c is set for developing countries, compiling the data in Japan on this indicator would not serve for measuring the progress toward achieving this Target.

3.d
全ての国々、特に開発途上国の国家・世界規模な健康危険因子の早期警告、危険因子緩和及び危険因子管理のための能力を強化する。
Strengthen the capacity of all countries, in particular developing countries, for early warning, risk reduction and management of national and global health risks

グローバル指標 Global Indicator

3.d.1
国際保健規則 (IHR) キャパシティと健康危機への備え
International Health Regulations (IHR) capacity and health emergency preparedness
定義*
Definition
ある一時点で確認した、IHR(国際保健規則)に規定されている13のコアキャパシティの達成率。
Percentage of attributes of 13 core capacities that have been attained at a specific point in time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 100

Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標