JAPAN SDGs Action PlatformJAPAN SDGs Action Platform

このプラットフォームは,社会に広がるSDGsに関連した取組を幅広く紹介することを目的に運営しています

SDGグローバル指標(SDG Indicators)

2: 飢餓をゼロに

2: 飢餓をゼロに

飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

End hunger, achieve food security and improved nutrition and promote sustainable agriculture

ターゲット Target

2.1
2030年までに、飢餓を撲滅し、全ての人々、特に貧困層及び幼児を含む脆弱な立場にある人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする。
By 2030, end hunger and ensure access by all people, in particular the poor and people in vulnerable situations, including infants, to safe, nutritious and sufficient food all year round

グローバル指標 Global Indicator

2.1.1
栄養不足蔓延率(PoU)
Prevalence of undernourishment

現在、提供できるデータはありません
Not available

2.1.2
食料不安の経験尺度(FIES)に基づく、中程度又は重度な食料不安の蔓延度
Prevalence of moderate or severe food insecurity in the population, based on the Food Insecurity Experience Scale (FIES)
定義*
Definition
食料不安の経験尺度(FIES)に基づいて、参照期間中に中程度又は重度なレベルの食料不安を経験した国民の割合として定義される。FIESは、国境を越えて食料不安のレベルを比較するために、「飢餓プロジェクトの声(VOH)」の下で国連食糧農業機関(FAO)によって開発された測定基準である。
It is defined as the share of the national population that has experienced food insecurity, based on the Food Insecurity Experience Scale (FIES), at moderate or severe levels during the reference period.
FIES is a measurement metric developed by the Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO), under the Voices of the Hungry (VOH) project, to compare levels of food insecurity across countries.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% <0.5 <0.5
注釈
Note

本指標は、日本の公的統計ではなくFAOが調査・公表している、成人における重度な食料不安の蔓延度。
The indicator is the prevalence of severe food insecurity in the adults population which are estimated based on FAO data, and not on data from official national sources.

2.2
5歳未満の子供の発育阻害や消耗性疾患について国際的に合意されたターゲットを2025年までに達成するなど、2030年までにあらゆる形態の栄養不良を解消し、若年女子、妊婦・授乳婦及び高齢者の栄養ニーズへの対処を行う。
By 2030, end all forms of malnutrition, including achieving, by 2025, the internationally agreed targets on stunting and wasting in children under 5 years of age, and address the nutritional needs of adolescent girls, pregnant and lactating women and older persons

グローバル指標 Global Indicator

2.2.1
5歳未満の子供の発育阻害の蔓延度(WHO子ども成長基準で、年齢に対する身長が中央値から標準偏差-2未満)
Prevalence of stunting (height for age <-2 standard deviation from the median of the World Health Organization (WHO) Child Growth Standards) among children under 5 years of age
定義*
Definition
WHO子ども成長基準で年齢に対する身長が中央値から標準偏差-2未満の5歳児の割合
It is defined as the percentage of children aged 0-59 months, whose length or height-for-age values are below minus two standard deviations from the WHO Child Growth Standards median.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 7.1
2.2.2
5歳未満の子供の栄養不良の蔓延度(WHOの子ども成長基準で、身長に対する体重が、中央値から標準偏差+2超又は-2未満)(タイプ別(やせ及び肥満))
Prevalence of malnutrition (weight for height >+2 or <-2 standard deviation from the median of the WHO Child Growth Standards) among children under 5 years of age, by type (wasting and overweight)

現在、提供できるデータはありません
Not available

2.3
2030年までに、土地、その他の生産資源や、投入財、知識、金融サービス、市場及び高付加価値化や非農業雇用の機会への確実かつ平等なアクセスの確保などを通じて、女性、先住民、家族農家、牧畜民及び漁業者をはじめとする小規模食料生産者の農業生産性及び所得を倍増させる。
By 2030, double the agricultural productivity and incomes of small-scale food producers, in particular women, indigenous peoples, family farmers, pastoralists and fishers, including through secure and equal access to land, other productive resources and inputs, knowledge, financial services, markets and opportunities for value addition and non-farm employment

グローバル指標 Global Indicator

2.3.1
農業/牧畜/林業企業規模の分類ごとの労働単位あたり生産額
Volume of production per labour unit by classes of farming/pastoral/forestry enterprise size

現在、提供できるデータはありません
Not available

2.3.2
小規模食料生産者の平均的な収入(性別、先住民・非先住民の別)
Average income of small-scale food producers, by sex and indigenous status

現在、提供できるデータはありません
Not available

2.4
2030年までに、生産性を向上させ、生産量を増やし、生態系を維持し、気候変動や極端な気象現象、干ばつ、洪水及びその他の災害に対する適応能力を向上させ、漸進的に土地と土壌の質を改善させるような、持続可能な食料生産システムを確保し、強靭(レジリエント)な農業を実践する。
By 2030, ensure sustainable food production systems and implement resilient agricultural practices that increase productivity and production, that help maintain ecosystems, that strengthen capacity for adaptation to climate change, extreme weather, drought, flooding and other disasters and that progressively improve land and soil quality

グローバル指標 Global Indicator

2.4.1
生産的で持続可能な農業の下に行われる農業地域の割合
Proportion of agricultural area under productive and sustainable agriculture

2020年に予定している指標の包括的見直しの候補とされている指標
This indicator is one of the possible indicators which will be included in the 2020 Comprehensive Review of SDG indicator framework.

2.5
2020年までに、国、地域及び国際レベルで適正に管理及び多様化された種子・植物バンクなども通じて、種子、栽培植物、飼育・家畜化された動物及びこれらの近縁野生種の遺伝的多様性を維持し、国際的合意に基づき、遺伝資源及びこれに関連する伝統的な知識へのアクセス及びその利用から生じる利益の公正かつ衡平な配分を促進する。
By 2020, maintain the genetic diversity of seeds, cultivated plants and farmed and domesticated animals and their related wild species, including through soundly managed and diversified seed and plant banks at the national, regional and international levels, and promote access to and fair and equitable sharing of benefits arising from the utilization of genetic resources and associated traditional knowledge, as internationally agreed

グローバル指標 Global Indicator

2.5.1
中期又は長期保存施設に保存されている食料及び農業のための植物及び動物の遺伝資源の数
Number of plant and animal genetic resources for food and agriculture secured in either medium or long-term conservation facilities
定義*
Definition
遺伝資源を保存するために設置された中長期保存施設に保存されている食料及び農業のための植物及び動物の遺伝資源の数として定義される。
It is defined as the number of plant and animal genetic resources for food and agriculture that have been stored in medium or long-term facilities as a means of genetic resources conservation.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
植物遺伝資源
Plant Genetic Resources
アクセッション
Accession
246,548 218,189 219,081 220,396 222,245 224,118 225,916 225,811 228,198
動物遺伝資源
Animal Genetic Resources
アクセッション
Accession
1,096 1,850 1,863 1,908 1,915 1,919 1,928 1,962 1,971
注釈
Note

植物遺伝資源では、2011年以降、同一遺伝資源の重複保存は算入していない。
動物遺伝資源では、2011年以降、個体管理を行っている。
The number of plant genetic resources excludes safety duplicate accessions from 2011.
The number of animal genetic resources is managed by individuals from 2011.

2.5.2
絶滅の危機にある、絶滅の危機にはない、又は、不明というレベルごとに分類された在来種の割合
Proportion of local breeds classified as being at risk, not-at-risk or at unknown level of risk of extinction

現在、提供できるデータはありません
Not available

2.a
開発途上国、特に後発開発途上国における農業生産能力向上のために、国際協力の強化などを通じて、農村インフラ、農業研究・普及サービス、技術開発及び植物・家畜のジーン・バンクへの投資の拡大を図る。
Increase investment, including through enhanced international cooperation, in rural infrastructure, agricultural research and extension services, technology development and plant and livestock gene banks in order to enhance agricultural productive capacity in developing countries, in particular least developed countries

グローバル指標 Global Indicator

2.a.1
政府支出における農業指向指数
The agriculture orientation index for government expenditures
定義*
Definition
政府支出における農業指向指数(AOI)は、林業、漁業及び狩猟を含む農業について、政府支出における農業が占める比率をGDPにおける農業が占める比率で除したもの、として定義される。
The Agriculture Orientation Index (AOI) for Government Expenditures is defined as the Agriculture Share of Government Expenditures, divided by the Agriculture Share of GDP, where Agriculture refers to the agriculture, forestry, fishing and hunting sector.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
2.129 2.174 2.066 2.204 2.204 2.036 1.806 1.880
注釈
Note

AOIが1を超える場合は、農業部門のGDPへの寄与より政府支出に占める比率が高く、すなわち農業部門への指向性が高いことを表している。AOIが1未満の場合は農業への指向性が低いことを表し、AOIが1の場合は政府の農業部門への指向性が中立的であることを意味している。
An Agriculture Orientation Index (AOI) greater than 1 reflects a higher orientation towards the agriculture sector, which receives a higher share of government spending relative to its contribution to economic value-added. An AOI less than 1 reflects a lower orientation to agriculture, while an AOI equal to 1 reflects neutrality in a government’s orientation to the agriculture sector.

2.a.2
農業部門への公的支援の全体的な流れ(ODA及び他の公的支援の流れ)
Total official flows (official development assistance plus other official flows) to the agriculture sector
定義*
Definition
農業分野へのODA支出総額の合計
Gross disbursements of total ODA to the agriculture sector.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
百万米ドル
million USD
547.71 558.03 538.82 506.26 389.58 387.42 463.56 440.96
2.b
ドーハ開発ラウンドのマンデートに従い、全ての農産物輸出補助金及び同等の効果を持つ全ての輸出措置の同時撤廃などを通じて、世界の市場における貿易制限や歪みを是正及び防止する。
Correct and prevent trade restrictions and distortions in world agricultural markets, including through the parallel elimination of all forms of agricultural export subsidies and all export measures with equivalent effect, in accordance with the mandate of the Doha Development Round

グローバル指標 Global Indicator

2.b.1
農業輸出補助金
Agricultural export subsidies
定義*
Definition
農業輸出補助金は、世界貿易機関(WTO)農業協定第1条パラグラフ(e)に定義されている。加盟国は、表ES:1及び補助表ES:2により、輸出補助に関する予算支出額及び輸出補助金が支出された産品の輸出量についてWTOに対して報告。
Agricultural export subsidies are defined in Article 1 paragraph (e) of the World Trade Organization (WTO) Agreement on Agriculture. Members notify to the WTO export subsidies budgetary outlays and quantities of subsidized exports in Tables ES:1 and supporting Tables ES:2.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

JPY
0 0 0 0 0 0 0 0 -
注釈
Note

WTO事務局に報告している結果を掲載。なお、日本はWTOの設立当初から輸出補助金を有していない。
Based on Japan's notification to WTO.Japan has no export subsidies permitted to outlay in the Schedule.

2.c
食料価格の極端な変動に歯止めをかけるため、食料市場及びデリバティブ市場の適正な機能を確保するための措置を講じ、食料備蓄などの市場情報への適時のアクセスを容易にする。
Adopt measures to ensure the proper functioning of food commodity markets and their derivatives and facilitate timely access to market information, including on food reserves, in order to help limit extreme food price volatility

グローバル指標 Global Indicator

2.c.1
食料価格の変動指数(IFPA)
Indicator of food price anomalies
定義*
Definition
食料価格の変動指数(IFPA)は、一定期間の食料価格で発生する、異常に高い又は低い価格を特定するもの。
The indicator of food price anomalies (IFPA) identifies abnormally high or low prices that occur for a food commodity price series over a period of time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
コメ
Rice
% - - - ▲ 0.83 ▲ 0.99 ▲ 0.49 0.13 0.43 0.19

Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標