JAPAN SDGs Action PlatformJAPAN SDGs Action Platform

このプラットフォームは,社会に広がるSDGsに関連した取組を幅広く紹介することを目的に運営しています

SDGグローバル指標(SDG Indicators)

10: 人や国の不平等をなくそう

10: 人や国の不平等をなくそう

各国内及び各国間の不平等を是正する

Reduce inequality within and among countries

ターゲット Target

10.1
2030年までに、各国の所得下位40%の所得成長率について、国内平均を上回る数値を漸進的に達成し、持続させる。
By 2030, progressively achieve and sustain income growth of the bottom 40 per cent of the population at a rate higher than the national average

グローバル指標 Global Indicator

10.1.1
1人当たりの家計支出又は所得の成長率(人口の下位40%のもの、総人口のもの)
Growth rates of household expenditure or income per capita among the bottom 40 per cent of the population and the total population
 
消費支出(平均)
expenditure(total)
定義*
Definition
年間収入階級下位40%の世帯と全体(100%)の1人当たりの
(1)実質消費支出
又は
(2)実質可処分所得(勤労者世帯)
の5年平均成長率(年率)。
Annualized average growth rate over five-year period in per capita of
(1) real consumption
or
(2) real disposable income (Workers’ household)
of the bottom 40% of the annual income distribution and of the total population

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% -0.2 -0.1 -0.2 0.3 -0.1 -0.6 -0.3 -0.4 -0.7
注釈
Note

5年平均成長率(年率)総世帯
※2018年1月に家計簿を変更した。

annualized average growth rate over five-year period
Revised forms of account books have been introduced on January 2018.

 
消費支出(年収階級下位40%)
expenditure(bottom 40 per cent)
定義*
Definition
年間収入階級下位40%の世帯と全体(100%)の1人当たりの
(1)実質消費支出
又は
(2)実質可処分所得(勤労者世帯)
の5年平均成長率(年率)。
Annualized average growth rate over five-year period in per capita of
(1) real consumption
or
(2) real disposable income (Workers’ household)
of the bottom 40% of the annual income distribution and of the total population

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% -0.2 0.3 0.6 0.8 0.3 0.1 0.2 -0.5 -0.5
注釈
Note

5年平均成長率(年率)総世帯
※2018年1月に家計簿を変更した。

annualized average growth rate over five-year period
Revised forms of account books have been introduced on January 2018.

 
可処分所得(平均)
disposable income (total)
定義*
Definition
年間収入階級下位40%の世帯と全体(100%)の1人当たりの
(1)実質消費支出
又は
(2)実質可処分所得(勤労者世帯)
の5年平均成長率(年率)。
Annualized average growth rate over five-year period in per capita of
(1) real consumption
or
(2) real disposable income (Workers’ household)
of the bottom 40% of the annual income distribution and of the total population

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 0.0 -0.7 -0.5 -0.3 -0.3 -0.8 -0.3 -0.1 0.6
注釈
Note

5年平均成長率(年率)総世帯
※2018年1月に家計簿を変更した。

annualized average growth rate over five-year period
Revised forms of account books have been introduced on January 2018.

 
可処分所得(年収階級下位40%)
disposable income (bottom 40 per cent)
定義*
Definition
年間収入階級下位40%の世帯と全体(100%)の1人当たりの
(1)実質消費支出
又は
(2)実質可処分所得(勤労者世帯)
の5年平均成長率(年率)。
Annualized average growth rate over five-year period in per capita of
(1) real consumption
or
(2) real disposable income (Workers’ household)
of the bottom 40% of the annual income distribution and of the total population

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% -0.3 -0.2 0.2 0.2 -0.3 -0.3 0.0 0.3 1.3
注釈
Note

5年平均成長率(年率)総世帯
※2018年1月に家計簿を変更した。

annualized average growth rate over five-year period
Revised forms of account books have been introduced on January 2018.

10.2
2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。
By 2030, empower and promote the social, economic and political inclusion of all, irrespective of age, sex, disability, race, ethnicity, origin, religion or economic or other status

グローバル指標 Global Indicator

10.2.1
中位所得の半分未満で生活する人口の割合(年齢、性別、障害者別)
Proportion of people living below 50 per cent of median income, by sex, age and persons with disabilities
 
相対的貧困率
Relative poverty rate
定義*
Definition
平均所得の50パーセントを下回る人口の割合とは、その国の等価可処分所得分布の中央値の半分未満で暮らす国内の人口の割合(%)をいう。
The proportion of people living below 50 percent of median income is the share (%) of a country's population living on less than half of the adjusted disposable income level of the median of the national adjusted disposable income distribution.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
総数
Entire population
% - - - - 9.9 - - - -
0-17歳
Child age population 0-17 years old
% - - - - 7.9 - - - -
18-64歳
Working age population 18-64 years old
% - - - - 9.0 - - - -
65歳以上
Retirement age population 65 and over
% - - - - 12.9 - - - -
注釈
Note

「全国消費実態調査」(総務省)に基づき算出

※「総数」以外の数値は、全国消費実態調査の特別集計による結果。(ただし「0-17歳」は「子どもの相対的貧困率」(特別集計による結果)として2016年10月31日に公表済み)

※国民生活基礎調査とは、調査方法や調査対象が異なるため、どちらの水準が正しいとは言えない。水準は違うが、変化の方向は同じであるため、両調査の数値の傾向をみることが必要。

Calculated based on the National Survey of Family Income and Expenditure (Ministry of Internal Affairs and Communications)

* Figures except ‘Entire population’ are reference values based on special tabulation of the National Survey of Family Income and Expenditure, which includes published figures (0-17 years old) on Oct. 31 2016.

* Because the survey method and coverage is different from that of the Comprehensive Survey of Living Conditions you cannot say which level is correct. The level is different but the direction of change is the same, so it is necessary to observe the trends in data of both surveys.

 
相対的貧困率
Relative poverty rate
定義*
Definition
平均所得の50パーセントを下回る人口の割合とは、その国の等価可処分所得分布の中央値の半分未満で暮らす国内の人口の割合(%)をいう。
The proportion of people living below 50 percent of median income is the share (%) of a country's population living on less than half of the adjusted disposable income level of the median of the national adjusted disposable income distribution.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
総数
Entire population
% - - 16.1 - - 15.7 - - -
0-17歳
Child age population 0-17 years old
% - - 16.3 - - 13.9 - - -
18-64歳
Working age population 18-64 years old
% - - 14.5 - - 13.6 - - -
65歳以上
Retirement age population 65 and over
% - - 19.0 - - 19.6 - - -
注釈
Note

「国民生活基礎調査」(厚生労働省)に基づき算出

※「総数」及び「0-17歳」以外の数値は、国民生活基礎調査の特別集計による参考値。

※全国消費実態調査とは、調査方法や調査対象が異なるため、どちらの水準が正しいとは言えない。水準は違うが、変化の方向は同じであるため、両調査の数値の傾向をみることが必要。

Calculated based on the Comprehensive Survey of Living Conditions (Ministry of Health, Labour and Welfare)

* Figures except ‘Total’ and ‘age 0-17’ are reference values based on special tabulation of the Comprehensive Survey of Living Conditions.

* Because the survey method and coverage is different from that of the National Survey of Family Income and Expenditure you cannot say which level is correct. The level is different but the direction of change is the same, so it is necessary to observe the trends in data of both surveys.

10.3
差別的な法律、政策及び慣行の撤廃、並びに適切な関連法規、政策、行動の促進などを通じて、機会均等を確保し、成果の不平等を是正する。
Ensure equal opportunity and reduce inequalities of outcome, including by eliminating discriminatory laws, policies and practices and promoting appropriate legislation, policies and action in this regard

グローバル指標 Global Indicator

10.3.1
国際人権法の下で禁止されている差別の理由において、過去12か月の間に差別又は嫌がらせを個人的に感じたと報告した人口の割合
Proportion of population reporting having personally felt discriminated against or harassed in the previous 12 months on the basis of a ground of discrimination prohibited under international human rights law

現在、提供できるデータはありません
Not available

10.4
税制、賃金、社会保障政策をはじめとする政策を導入し、平等の拡大を漸進的に達成する。
Adopt policies, especially fiscal, wage and social protection policies, and progressively achieve greater equality

グローバル指標 Global Indicator

10.4.1
賃金及び社会保障給付から成るGDP労働分配率
Labour share of GDP, comprising wages and social protection transfer
定義*
Definition
労働分配率は国民所得(要素費用表示)に占める雇用者報酬の割合で得られる。
Labour share is derived from the total compensation of employees given as a percent of national income.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
% 69.9 71.1 70.6 68.4 68.7 67.9 69.3 68.4 -
注釈
Note

労働分配率は、ある期間に資本に分配される支払いと比較した雇用者への支払いの割合を示す。
本指標を効果的に理解するためには、経済成長の動向と合わせて考えることが重要である。一国の労働分配率は経済成長が労働者の収入にどの程度結びついているのかを示している。

Labour share seeks to inform about the relative share of national income which accrues to employees as compares with the share which accrues to capital in a given reference period.
In order to interpret this indicator effectively, it is important to consider it together with economic growth trend. The share of labour compensation in national income can highlight the extent to which economic growth translates into higher incomes for employees over time.

ターゲット Target

10.5
世界金融市場と金融機関に対する規制とモニタリングを改善し、こうした規制の実施を強化する。
Improve the regulation and monitoring of global financial markets and institutions and strengthen the implementation of such regulations

グローバル指標 Global Indicator

10.5.1
金融健全性指標
Financial Soundness Indicators
10.5.1-(1)
Tier1資本/総資産
Regulatory Tier 1 capital to assets
定義*
Definition
総資産(貸借対照表)に対する中核資本(Tier 1)の比率。
This is the ratio of the core capital (Tier 1) to total (balance sheet) assets.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1) % 4.6 4.6 4.7 4.8 4.9 5.2
第2四半期(Q2) % 4.7 4.7 4.9 5.2
第3四半期(Q3) % 4.7 4.6 4.8 4.8 5 5.1
第4四半期(Q4) % 4.8 4.7 5.2 5.2
10.5.1-(2)
Tier1資本/リスク・アセット
Regulatory Tier 1 capital to risk-weighted assets
定義*
Definition
総資産(貸借対照表)に対する中核資本(Tier 1)の比率。
This is the ratio of the core capital (Tier 1) to total (balance sheet) assets.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1)%11.712.112.513.313.514.9
第2四半期(Q2)%12.513.313.814.8
第3四半期(Q3)%12.412.112.913.414.114.8
第4四半期(Q4)%12.91314.414.8
10.5.1-(3)
貸倒引当金控除後不良債権/資本
Nonperforming loans net of provisions to capital
定義*
Definition
不良債権(NPL)の金額から特定の引当金の金額を差し引いたものを分子とし、資本を分母として計算される。資本は規制上の総資本として測定される。
It is calculated by taking the value of nonperforming loans (NPLs) less the value of specific loan loss provisions as the numerator and capital as the denominator. Capital is measured as total regulatory capital.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1)%19.216.212.811.510.89.1
第2四半期(Q2)%12.411.19.78.2
第3四半期(Q3)%17.814.312.211.19.68.8
第4四半期(Q4)%11.310.38.37.8
10.5.1-(4)
不良債権/貸出金合計
Nonperforming loans to total gross loans
定義*
Definition
不良債権の価額を分子とし、ローンポートフォリオの合計額(不良債権を含む、特定の引当金控除前)を分母として使用して計算される。
It is calculated by using the value of NPLs as the numerator and the total value of the loan portfolio (including NPLs, and before the deduction of specific loan- loss provisions) as the denominator.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1)%2.31.91.61.51.31.1
第2四半期(Q2)%1.51.51.31.1
第3四半期(Q3)%2.11.71.51.41.21.1
第4四半期(Q4)%1.51.31.11.1
10.5.1-(5)
総資産利益率
Return on assets
定義*
Definition
特別項目及び税金控除後の年換算純利益を、同期間の期初と期末の2時点の総資産の末残の平均値(金融及び非金融)で割ることによって計算される。
It is calculated by using the value of NPLs as the numerator and the total value of the loan portfolio (including NPLs, and before the deduction of specific loan- loss provisions) as the denominator.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1)%0.40.40.20.30.20.2
第2四半期(Q2)%0.40.30.30.3
第3四半期(Q3)%0.40.40.30.40.30.3
第4四半期(Q4)%0.30.30.30.2
10.5.1-(6)
流動資産/短期負債
Liquid assets to short-term liabilities
定義*
Definition
分子として流動資産を、分母として短期負債を使用して計算される。
It is calculated by using the liquid assets as the numerator and short-term liabilities as the denominator.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
第1四半期(Q1)%48.047.648.149.149.749.9
第2四半期(Q2)%48.948.049.349.4
第3四半期(Q3)%47.848.149.448.249.349.4
第4四半期(Q4)%46.846.948.147.6
10.6
地球規模の国際経済・金融制度の意思決定における開発途上国の参加や発言力を拡大させることにより、より効果的で信用力があり、説明責任のある正当な制度を実現する。
Ensure enhanced representation and voice for developing countries in decision-making in global international economic and financial institutions in order to deliver more effective, credible, accountable and legitimate institutions

グローバル指標 Global Indicator

10.6.1
国際機関における開発途上国のメンバー数及び投票権の割合
(指標16.8.1と同一指標)
Proportion of members and voting rights of developing countries in international organizations (repeat of 16.8.1)

世界全体において算出する指標であり、各国によるモニタリングが求められているものではない。

This indicator is to be calculated at global level, and monitoring at country level is not required.

10.7
計画に基づき良く管理された移民政策の実施などを通じて、秩序のとれた、安全で規則的かつ責任ある移住や流動性を促進する。
Facilitate orderly, safe, regular and responsible migration and mobility of people, including through the implementation of planned and well-managed migration policies

グローバル指標 Global Indicator

10.7.1
従業者が移住先の国で稼いだ月収に占める、その従業者が移住先の国で仕事を探すに当たって(自ら)負担した費用の割合
Recruitment cost borne by employee as a proportion of monthly income earned in country of destination

現在、提供できるデータはありません
Not available

10.7.2
秩序のとれた、安全で規則的かつ責任ある移住や流動性を促進する移住政策を持つ国の数
Number of countries with migration policies that facilitate orderly, safe, regular and responsible migration and mobility of people
領域1
Domain 1
政府は,国民ではない者に対しても,以下のサービスへの平等なアクセス,福祉及び権利を提供しているか。
Does the Government provide non-nationals equal access to the following services, welfare benefits and rights?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
90
領域2
Domain 2
政府は,移住(入国・出国)に関して,以下の制度,政策,又は戦略のいずれかを整備しているか。
Does the Government have any of the following institutions, policies or strategies to govern immigration or emigration?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
80
領域3
Domain 3
政府は,各国間の協力及び関係者の移住政策への参加を促進するために,次のいずれかの措置を講じているか。
Does the Government take any of the following measures to foster cooperation among countries and encourage stakeholder inclusion and participation in migration policy?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
80
領域4
Domain 4
政府は,移住によるプラスの開発インパクト及び移住者の社会経済的厚生を最大化するために,次のいずれかの措置を講じているか。
Does the Government take any of the following measures to maximize the positive development impact of migration and the socioeconomic well-being of migrants?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
80
領域5
Domain 5
難民や国境を越えて強制的に避難させられた人々に対応するために,政府は次のいずれかの措置を講じているか。
Does the Government take any of the following measures to respond to refugees and other persons forcibly displaced across international borders?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
領域6
Domain 6
政府は,次のいずれかの方法で,正規又は非正規移住(入国)に対処しているか。
Does the Government address regular or irregular immigration through any of the following measures?
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
100
 
指標全体(領域1~6の合計)
Overall synthetic indicator (total of Domain 1 to 6)
定義*
Definition
この指標は、国内の移住政策の現状と,そのような政策が時間の経過とともにどのように変化するかを説明することを目的とする。
This indicator aims to describe the state of national migration policies and how such policies change over time.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
88
10.a
世界貿易機関(WTO)協定に従い、開発途上国、特に後発開発途上国に対する特別かつ異なる待遇の原則を実施する。
Implement the principle of special and differential treatment for developing countries, in particular least developed countries, in accordance with World Trade Organization agreements

グローバル指標 Global Indicator

10.a.1
後発開発途上国や開発途上国からの輸入品に適用されるゼロ関税の関税分類品目(タリフライン)の割合
Proportion of tariff lines applied to imports from least developed countries and developing countries with zero-tariff

世界全体において算出すべき指標であり、各国によるモニタリングが求められているものではない。

This indicator is to be calculated at global level, and monitoring at country level is not required.

10.b
各国の国家計画やプログラムに従って、後発開発途上国、アフリカ諸国、小島嶼開発途上国及び内陸開発途上国を始めとする、ニーズが最も大きい国々への、政府開発援助(ODA)及び海外直接投資を含む資金の流入を促進する。
Encourage official development assistance and financial flows, including foreign direct investment, to States where the need is greatest, in particular least developed countries, African countries, small island developing States and landlocked developing countries, in accordance with their national plans and programmes

グローバル指標 Global Indicator

10.b.1
開発のためのリソースフローの総額(受援国及び援助国、フローの流れ(例:ODA、外国直接投資、その他)別)
Total resource flows for development, by recipient and donor countries and type of flow (e.g. official development assistance, foreign direct investment and other flows)
 
総額(グロス)
Gross
定義*
Definition
開発のためのリソースフローの総額,受援国及び援助国によるもので,政府開発援助(ODA),その他の公的資金(OOF)及び民間資金から成る。
Total resource flows for development, by recipient and donor countries and type of flow comprises of Official Development Assistance (ODA), other official flows (OOF) and private flows.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
百万米ドル
million USD
103,895.20 117,959.50 109,785.80 115,950.63 95,904.69 89,289.95 94,810.77 99,308.84
 
純額(ネット)
Net
定義*
Definition
開発のためのリソースフローの総額,受援国及び援助国によるもので,政府開発援助(ODA),その他の公的資金(OOF)及び民間資金から成る。
Total resource flows for development, by recipient and donor countries and type of flow comprises of Official Development Assistance (ODA), other official flows (OOF) and private flows.

*「指標名」と定義は異なる場合があります。詳しくは「作成方法」をご確認ください。

詳細集計
Disaggregation
単位
Unit
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
百万米ドル
million USD
48,249.03 62,082.29 48,977.34 58,346.29 40,718.27 37,908.33 39,834.00 37,699.02
10.c
2030年までに、移住労働者による送金コストを3%未満に引き下げ、コストが5%を越える送金経路を撤廃する。
By 2030, reduce to less than 3 per cent the transaction costs of migrant remittances and eliminate remittance corridors with costs higher than 5 per cent

グローバル指標 Global Indicator

10.c.1
総送金額の割合に占める送金コスト
Remittance costs as a proportion of the amount remitted

現在、提供できるデータはありません
Not available

Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標