国連外交

クラーク国連開発計画総裁による安倍総理表敬

平成28年6月16日

 本16日午後3時30分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のヘレン・クラーク国連開発計画(UNDP)総裁(Ms. Helen Clark, UNDP Administrator)(前ニュージーランド首相,次期国連事務総長候補)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣は,クラーク総裁の訪日を歓迎するとともに,今後も国連をはじめとする双方の共通の関心事項につき意見交換を継続していきたい旨述べました。

2 これに対し,クラーク総裁からは,国連における我が国の貢献に対する高い評価及び謝意表明があるとともに,次期国連事務総長候補としての抱負について説明がありました。


このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る