平和構築

宇都外務大臣政務官の南スーダン派遣施設隊等第7次隊帰国行事出席

平成27年6月23日

1.6月21日,山形県神町駐屯地において,防衛省主催で「南スーダン派遣施設隊等第7次隊帰国行事」が挙行され,外務省を代表して,宇都外務大臣政務官が出席しました。

2.本帰国行事は,派遣施設隊等第7次隊から任務完了報告を受けるとともに,派遣隊員を慰労することを目的としたものです。(防衛省から原田防衛大臣政務官,内閣府より山本国際平和協力本部事務局長等が参加。)

3.行事の最後に慰労会食が実施され,宇都政務官が派遣隊員及び隊員家族を慰労しました。宇都政務官からは,挨拶の冒頭において,5月に南スーダンにおいて激励した隊員が無事に帰国し,日本において再会できたことを嬉しく思う旨発言がありました。また,南スーダンの和平に向けた外交努力を紹介するとともに,隊員を支えてきたご家族等への謝意等について発言がありました。

このページのトップへ戻る
平和構築へ戻る