女性

河野外務大臣のカナダ・EU共催女性外相会合出席

平成30年9月22日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣のカナダ・EU共催女性外相会合出席1
  • 河野外務大臣のカナダ・EU共催女性外相会合出席2
  • 河野外務大臣のカナダ・EU共催女性外相会合出席3

 河野外務大臣は,9月21日(金曜日)及び22日(土曜日),カナダ政府及びEU共催による女性外相会合に出席するためカナダ(モントリオール)を訪問したところ,その概要は以下のとおり。

1 会合概要

 本会合は,G7議長国のカナダ(フリーランド外相(女性))及びEU(モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(女性))が,女性の活躍推進,女性・平和・安全保障,ルールに基づく国際秩序,女性に対する暴力撤廃等をテーマに,世界の女性外相とG7各国外相を招待して開催した。16か国の女性外相が出席し,河野大臣は,唯一の男性参加者となった。

2 河野大臣出席セッション

(1)河野大臣は21日のワーキング・ディナー及び22日の市民社会との朝食会に参加した。

(2)21日のワーキング・ディナーでは,現在の国際情勢について主として女性の視点から様々な意見交換が行われ,河野大臣より,我が国における女性活躍の現状を説明するとともに,来年3月に同時開催予定の国際女性会議(WAW!)及びW20に参加招請したところ,出席者の多くから高い関心が示された。

(3)22日の市民社会との朝食会には,市民社会よりGbowee Peace Foundation Africa,アムネスティ・インターナショナル,ICAN,Quebec Native Women, Association for Women in Media等の参加を得て,様々な国際問題や地域問題の解決に向け,市民社会が果たしている役割や貢献について議論されるとともに,政府と市民社会との連携の重要性が強調された。

(参考)会合参加国

主催カナダ,EU
G7日本
女性外相アンドラ,ブルガリア,コスタリカ,クロアチア,ガーナ,グアテマラ,インドネシア,ホンジュラス,
ケニア,ナミビア,ノルウェー,パナマ,ルワンダ,セントルシア,南アフリカ,スウェーデン

このページのトップへ戻る
女性へ戻る