女性

令和4年6月29日
  1. 12月3日、東京において、日本政府主催の国際女性会議WAW!2022を開催します。
  2. この会議は、日本政府がジェンダー平等の実現と女性のエンパワーメントの推進に向けて、2014年から開催している国際会議であり、今回が6回目の開催となります。今回のWAW!2022では、国内外の様々な分野で活躍する方々の参加の下、新型コロナウイルス感染症の拡大や昨今の世界情勢により一層浮き彫りとなったジェンダー分野の諸問題に焦点を当てて議論をしていく予定です。
  3. 具体的なテーマや登壇者、また、開催場所については、今後、随時発表していく予定です。

[参考]第5回WAW! (2019年3月23、24日)開催実績(出席者の役職は開催当時のもの)
 テーマは「WAW! for Diversity」。W20と同時開催し、マララ・ユスフザイ・ノーベル平和賞受賞者やミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官、ガブリエル・ミケティ・アルゼンチン副大統領、7カ国の女性外相(パナマ、ドミニカ国、ホンジュラス、ブルガリア、クロアチア、グアテマラ、オーストリア)等、27カ国、3国際機関から計82人が登壇。技術革新と人材育成、地方活性化と雇用創出、多様性を育てるメディアとコンテンツ、女性の参画と紛争予防・平和構築・復興、多様性と企業経営、家族の未来等について議論。


女性へ戻る