スウェーデン王国

日・スウェーデン外相会談

平成29年12月15日

  • 日・スウェーデン外相会談1
  • 日・スウェーデン外相会談2

 15日午後1時15分(現地時間)から約20分間,不拡散(北朝鮮)に関する安保理閣僚級会合出席のためニューヨークを訪問中の河野太郎外務大臣は,マルゴット・ヴァルストローム・スウェーデン外務大臣(H.E. Ms. Margot WALLSTRÖM, Minister for Foreign Affairs of the Kingdom of Sweden)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両大臣は,本年7月の安倍総理のスウェーデン訪問は幅広い分野での両国関係の発展につながった旨述べるとともに,来年の外交関係樹立150周年に向け幅広い分野で協力を一層進めるとの認識で一致しました。両大臣はまた,社会保障協定の交渉を鋭意進めることで合意しました。

2 河野大臣から,北朝鮮問題に関する我が国の立場を説明し,国連安保理決議の完全履行を含め,圧力を最大限まで高めるべく連携したい旨述べました。両大臣は,今回の安保理閣僚級会合において,北朝鮮問題について安保理が一致して声を上げることができたとの認識で一致しました。

3 両大臣はミャンマー情勢など国際情勢についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
スウェーデン王国へ戻る