安倍総理大臣

日独首脳会談(概要)

平成26年6月5日

英語版 (English)

  • 写真1
  • 写真2

 G7サミット出席のためブリュッセルを訪問中の安倍内閣総理大臣は、5日11時から約10分間、メルケル独首相との間で首脳会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

1.冒頭

 冒頭、安倍総理から4月以来の再会をうれしく思う、ベルリンでの歓待に感謝する旨述べた。

2.ウクライナ情勢

 ウクライナ情勢について、安倍総理から、昨晩のメルケル首相の采配に感謝するとともに、日本としても、ウクライナの安定化に向けて支援していくこととしており、ウクライナの議論に積極的に参加し、貢献していきたい旨述べた。また、両首脳は、ウクライナ情勢についての両国の立場は近く、来年及び再来年のG8議長国として、この問題において連携していくことで一致した。


このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る