経済協力開発機構(OECD)

薗浦外務副大臣とグリアOECD事務総長の夕食会

平成29年4月14日

  • (写真)薗浦外務副大臣とグリアOECD事務総長の握手の様子

 13日,午後6時30分から約2時間,薗浦健太郎外務副大臣は,訪日中のアンヘル・グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長(Mr. Angel Gurria, Secretary General, OECD)と夕食を交えつつ意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. グリア事務総長は,同日公表されたOECD対日経済審査報告書の主要点に触れつつ,日本経済の現状や課題に関するOECDの分析について述べました。これに対し,薗浦副大臣は,経済分野における日本の取り組みについて説明しました。
  2. 両者は,日本とOECDの協力関係について協議を行い,特に,東南アジア諸国へのアウトリーチの重要性について,双方一致しました。
  3. また,OECD事務局の日本人職員の比率を分担金拠出率に見合った水準に高める方策についても有意義な意見交換が行われました。

このページのトップへ戻る
経済協力開発機構(OECD)へ戻る