世界貿易機関(WTO)

アゼベド世界貿易機関事務局長による安倍総理大臣表敬

平成30年11月8日

  • 表敬を受ける安倍総理(写真提供:内閣広報室)
  • 表敬を受ける安倍総理(写真提供:内閣広報室)

 本8日午後5時30分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,総理大臣官邸において,訪日中のロベルト・アゼベド世界貿易機関(WTO)事務局長(Mr. Roberto Azevêdo, Director-General, WTO)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,安倍総理大臣から,訪日を歓迎するとともに,我が国は自由貿易の旗手として,自由で公正なルールに基づく貿易体制の強化を積極的に推進しており,WTO改革を通じた多角的自由貿易体制の維持・強化にも積極的に貢献していきたい旨述べました。
    これに対し,アゼベド事務局長から,日本のリーダーシップ及び支援に謝意を表するとともに,WTOとして日本と一層協力して取り組んでいきたい旨表明しました。
  2. 安倍総理大臣から,日本のWTOへのコミットメントは不変であるとともに,WTO改革は不可欠である旨述べました。
    これに対し,アゼベド事務局長から,WTOとして引き続き日本と協調していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
世界貿易機関(WTO)へ戻る