世界貿易機関(WTO)

河野外務大臣とアゼベド世界貿易機関事務局長との会談

平成29年11月8日

 本8日,午前10時45分(現地時間)から約15分間,アジア太平洋経済協力(APEC)閣僚会議に出席するためベトナムのダナンを訪問中の河野太郎外務大臣は,世耕弘成経済産業大臣とともに,ロベルト・アゼベド世界貿易機関(WTO)事務局長(Mr.Roberto Azevêdo, Director-General, WTO)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
1 河野大臣からは,WTOが引き続き機能していることを世界に示す機会であり,日本としてリーダーシップを取っていく,本年12月に予定されている第11回WTO閣僚会議(MC11)の成功に向けてWTOと協力していきたい旨述べました。
2 アゼベド事務局長からは,日本のリーダーシップに謝意を表するとともに,MC11で成果が得られるよう,WTOとして日本と一層協力していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
世界貿易機関(WTO)へ戻る