オーストラリア連邦

安倍内閣総理大臣による豪州ダーウィンにおけるイクシス記念式典出席

平成30年11月16日

 11月16日(金曜日)19時17分から約20分間,オーストラリア北部準州ダーウィンを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,スコット・モリソン・オーストラリア首相(The Hon Scott Morrison MP, Prime Minister of the Commonwealth of Australia)とともに,イクシスLNGプロジェクトの本格的な稼働を祝う式典に出席しました。
 式典では,冒頭,北部準州を代表し,ララキア族長老のビル・リスク氏が挨拶を行ったのに続き,モリソン首相が挨拶を行い,祝意を表しました。その後,安倍総理が挨拶を行い,本件プロジェクトの重要性を述べるとともに,ダーウィンにおける旧日本軍の空爆を踏まえた日豪和解の成功の歩みや戦後の日豪経済関係,友好協力関係の深化のプロセスに言及しつつ,ここに至るまでのオーストラリア,北部準州の方々の協力に対する感謝及び今後の更なる進展に向けた期待を述べました。
 同式典には,日本とオーストラリアの政府及び企業関係者や北部準州の関係者約300人が出席しました。

[参考]イクシスLNGプロジェクト
 インペックス社が日本企業初の大型LNGプロジェクトのオペレーターとして事業を推進するもの。過去最大級の日豪エネルギー協力案件(日本の年間LNG輸入量の約7%)。
 2018年7月,ガス生産を開始。同年10月,LNGの初出荷。


このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る