オーストラリア連邦

安倍総理大臣によるダーウィン戦没者慰霊碑訪問

平成30年11月16日

 11月16日(金曜日)14時46分(現地時間)から約15分間,オーストラリア北部準州ダーウィンを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,スコット・モリソン・オーストラリア首相(The Hon Scott Morrison MP, Prime Minister of the Commonwealth of Australia)とともに,ダーウィン市内の戦没者慰霊碑(Darwin Cenotaph)を訪問し,同慰霊碑において献花・黙祷を行いました。
 この訪問には,オハロラン北部準州行政官,ガナー北部準州首席大臣,オーストラリア退役軍人等が出席しました。

  • 画像1
    戦没者慰霊碑に献花する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    戦没者慰霊碑に黙祷を捧げる安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

[参考]ダーウィン戦没者慰霊碑(Darwin Cenotaph)
 豪州が関わった全ての戦争・紛争における戦没者を慰霊する目的で,ダーウィン市,退役軍人協会(Returned Service League: RSL)ダーウィン支部等によって1921年に建立。ダーウィン市が管理。


このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る