その他

菅官房長官へのロブ豪貿易・投資大臣による表敬

平成26年3月26日

 本26日午前9時30分から約30分間,菅義偉内閣官房長官は,来日中のアンドリュー・ロブ豪貿易・投資大臣(Andrew Robb, Minister for Trade and Investment of Australia)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 菅官房長官とロブ大臣は,日豪関係の重要性を確認し,特に両国の経済関係を更に強化し,地域の経済的なルール作りに向け協力していくことの重要性を改めて確認しました。

2 また,菅官房長官とロブ大臣は,現在調整中の4月のアボット豪首相の訪日が実りあるものとなるよう,双方で準備を進めていくことを確認しました。

3 菅官房長官から,日豪EPAは相互補完的な日豪経済関係を強化するために重要であり,双方の利益になる協定の実現に向け,今回の訪日で関係閣僚等と有意義な議論が行われることを期待する旨述べ,先方から賛意が示されました。


このページのトップへ戻る
その他へ戻る