オーストラリア連邦

日豪首脳会談

平成29年11月13日

英語版 (English)

  • ターンブル・オーストラリア首相と握手を交わす安倍総理
  • 日豪首脳会談

本13日,午前11時50分(現地時間)から約30分間,ASEAN関連首脳会議に出席するためフィリピン・マニラを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,マルコム・ターンブル・オーストラリア首相(The Hon. Malcom Turnbull, Prime Minister)との間で二国間会談を開催したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,ターンブル首相より,先ほどトランプ米大統領とともに非常に建設的な議論ができた,日豪は戦略的利益を共有しており,本日は戦略的パートナーシップを進めるために議論したい旨述べたことを受けて,安倍総理より,今こそ基本的価値と戦略的利益を共有している日豪関係の強化が求められている,インド太平洋地域の自由で開かれた秩序を維持強化し,国際公共財として世界の利益に資するものとするため緊密に連携していきたい旨述べました。
  2. 両首脳は,TPPの閣僚合意を踏まえ,TPPの早期発効に向けて連携することで一致しました。
  3. 両首脳は,海洋安保等の地域の諸課題について意見交換を行い,両国で引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る