大韓民国

康京和韓国外交部長官による安倍総理大臣表敬

平成29年12月19日

 本19日,午後5時15分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官の表敬訪問を受けたところ,概要以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,康京和外交部長官の訪日を歓迎するとともに,同日行われた日韓外相会談で有意義な意見交換が行われたことを評価しました。また,北朝鮮問題について,安倍総理大臣から,北朝鮮に政策を変えさせるため,あらゆる手段を使って北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことが重要である旨伝え,日韓,日韓米3か国で緊密に連携していくことを確認しました。

2 安倍総理大臣から,一昨年末の日韓合意が着実に実施されることが重要であるとの日本側の立場を改めて説明した上で,外相間で議論されたような困難な問題を適切にマネージしていけるよう努力していきたい旨述べました。これに対し,康京和外交部長官から,「慰安婦合意検討タスクフォース」の議論の現状について説明があり,未来志向の日韓関係を築いていくために努力したいとの言及がありました。


このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る