大韓民国

韓日議員連盟幹部一行による安倍総理大臣表敬

平成27年7月10日

 本10日午後6時10分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,徐清源(ソ・チョンウォン)会長をはじめとする韓日議員連盟幹部一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。なお,日本側は,日韓議員連盟より,額賀福志郎会長,河村建夫幹事長,直嶋正行運営委員長,伊藤信太郎事務局長が同席しました。

1 安倍総理大臣から,徐清源会長をはじめとする,韓日議連関係者の来訪に歓迎の意を表するとともに,本年は日韓国交正常化50周年であり,これまでの両国の友好,協力,発展の歴史を振り返りながら,未来志向の関係を築いていきたい,両国の発展のために,朴槿恵(パク・クネ)大統領と共に力を尽くしていきたい旨強調しました。

2 これに対し,徐清源会長から,6月22日に日韓両国で同時に開催された国交正常化50周年祝賀行事に日韓の両首脳が参加したことは,両国国民にとって大きな期待と安定感を与えるものであった等の発言がありました。


このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る