モンゴル国

エンフボルド・モンゴル国家大会議議長による安倍総理表敬

平成27年2月24日

 本24日午後6時15分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ザンダーフー・エンフボルド・モンゴル国家大会議議長の表敬を受けたところ,その概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,エンフボルド議長の訪日を歓迎し,まさに43年前の今日,外交関係を樹立した両国の関係が発展していることは喜ばしい,先般署名した経済連携協定(EPA)の早期発効を目指し,このEPAを契機に,両国関係を一層発展させたい旨述べました。また,今回の議長の訪日は,両国の議会間交流の更なる活性化の契機として有意義である旨述べました。

2 エンフボルド国家大会議議長からは,今次訪日に当たっての衆議院を始めとする日本側の歓待に謝意を表するとともに,先般署名したEPAについて,2月17日に議会での承認手続きを了した旨説明し,EPAにより,日本との貿易,日本からの投資が拡大することに期待している旨述べました。


このページのトップへ戻る
モンゴル国へ戻る