中華人民共和国

谷内国家安全保障局長と楊潔篪中華人民共和国国務委員との対話

平成29年5月29日

1 5月29日,谷内国家安全保障局長は,午後4時45分から,夕食会を含めて,約5時間弱にわたり,来日中の楊潔篪・中華人民共和国国務委員との対話を行いました。

2 谷内局長から,楊潔篪国務委員の訪日を歓迎するとともに,「戦略的互恵関係」の考え方に立って,大局的な観点から,懸案事項を適切に処理しつつ,肯定的な側面を拡充・強化しながら,来年の日中平和友好条約締結40周年に向けて日中関係の全面的な改善を実現するべく,首脳間を含む様々なレベルの対話を強化したい旨述べました。双方は,全面的な関係改善のため,共に努力していくことで一致しました。

3 北朝鮮情勢について,谷内局長から,北朝鮮核・ミサイル開発は新たな段階の脅威であり,日中両国が連携し,北朝鮮に対し,更なる挑発行動の自制や国連安保理決議等の遵守を強く求めていく必要がある旨述べた上で,中国が更なる役割を果たすことを求めました。双方は,国連の場を含め,北朝鮮問題について,一層緊密に連携して取り組んでいくことで一致しました。

4 また,海洋・安全保障をめぐる諸課題や国際情勢等についても,率直な意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
中華人民共和国へ戻る