ODA(政府開発援助)

ODAを活用した中小企業等の海外展開支援

平成28年1月21日

 外務省,及びJICAでは,平成24年度からODAを活用した中小企業等の海外展開支援事業を,経済産業省・中小企業庁・JETROとも緊密に連携しながら,実施しております。この事業は,ODAにより,中小企業等の優れた製品や技術等を途上国の開発に活用することで,途上国の開発と日本経済の活性化の両立を図るものです。

1 概要

(1)ニーズ調査(外務省が実施)
 ニーズ調査は,外務省がコンサルタント等に委託し,我が国中小企業等が有する製品・技術等の途上国の開発課題解決のための有効活用と,その実現に資するODA案件の検討を念頭に置いて,途上国におけるニーズ及び当該製品・技術等を途上国の開発へ活用する可能性を検討するための調査を行うものです。
 これまでの分野別・国別実施状況は次のとおりです。
(2)JICAが実施する事業や公示情報等

 なお,JICA中小企業海外展開支援サイトの案件事例検索別ウィンドウで開くから,過去に採択された事例を確認いただけます。

2 平成27年度の事業内容等

(ボタン)中小企業の検討状況に応じた,支援メニュー特定のためのフローチャートへ (ボタン)官民連携スキーム・フローチャートへ

3 「平成27年度政府開発援助海外経済協力事業(本邦技術活用等途上国支援推進事業)委託費によるニーズ調査」の企画競争の公示を行った結果,調査対象4か国を合わせて8件の応募を頂き,外部専門家を含む審査員による厳正な審査を経て,4件(調査対象国につき1件ずつ)の採択を行いました。

 採択結果は以下で御覧ください。

4 平成26年度ニーズ調査のファイナルレポートを掲載しました。

No. 対象国:案件名 受託企業名
1 ラオス: 農業分野,環境・エネルギー分野,職業訓練・産業育成分野に関するニーズ調査 (株)かいはつマネジメント・コンサルティング
レポート:
表紙,概要(PDF)別ウィンドウで開く本文(PDF)別ウィンドウで開く添付資料(PDF)別ウィンドウで開く英文要約(PDF)別ウィンドウで開く
2 ミャンマー: 農業分野,食料・食品分野,職業訓練・産業育成分野に関するニーズ調査 (株)日本開発サービス
レポート:
ファイナルレポート(PDF)別ウィンドウで開く添付資料(PDF)別ウィンドウで開く英文要約(PDF)別ウィンドウで開くポンチ絵(PDF)別ウィンドウで開く
3 バングラデシュ: 環境・エネルギー・廃棄物処理分野,医療保健分野,教育分野に関するニーズ調査 アイ・シー・ネット(株)
レポート:
ファイナルレポート(PDF)別ウィンドウで開く添付資料(PDF)別ウィンドウで開く英文要約(PDF)別ウィンドウで開く
4 ケニア: 農業分野,食料・食品分野,職業訓練・産業育成分野に関するニーズ調査 (株)日本開発サービス
レポート:
ファイナルレポート(PDF)別ウィンドウで開く添付資料(PDF)別ウィンドウで開く英文要約(PDF)別ウィンドウで開くポンチ絵(PDF)別ウィンドウで開く

5 平成25年度以前の採択案件及びファイナルレポートは下記を御参照ください。

6 中小企業とコンサルタント等のマッチング御相談窓口

 ODAを活用した中小企業等海外展開支援の各種スキームへの御応募を検討するに当たり,コンサルタント等の紹介を受ける相談窓口を設けております。詳細につきましては,下記ホームページを御覧ください。

JICA相談窓口受託事業者:
一般財団法人 日本国際協力センター 国際協力推進部 国際協力推進課内
ホームページ別ウィンドウで開く
メール:matching@jice.org
電話:03-6838-2742 (注)電話受付時間 平日10:00~17:00

7 ODAを活用した中小企業等海外展開支援についての御照会・御相談を以下の相談窓口で随時受け付けております。

外務省相談窓口: 国際協力局 ODA中小企業等支援タスクフォース
〒100‐8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-5501-8000(内線2585または3095)
ファクス:03-5501-8372
メール:odakanminrenkei@mofa.go.jp
JICA相談窓口: 国際協力機構(JICA)国内事業部 中小企業支援調査課
〒102-8012 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル
電話:03-5226-9283
ファクス:03-5226-6377
メール:pdtfs@jica.go.jp

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。