外務省ホームページについて
プライバシーポリシー

平成24年5月9日

1.基本的考え方

 外務省では,外務省ホームページ(以下「当サイト」という)において提供するサービス(ホームページによる情報提供,メールマガジンの配信,各種御意見の受付等)の円滑な運営に必要な範囲で,当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2.収集する情報の範囲

(1)当サイトでは,インターネットドメイン名,IPアドレス,当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。なお,クッキー(サーバー側で利用者を識別するために,サーバーから利用者のブラウザに送信され,利用者のコンピューターに蓄積される情報)はアクセス件数の正確な把握及びブラウザ表示機能の利便性向上等に利用することがあります。

(2)「新着情報メールサービス」,「ODAメールマガジン」,「義務教育向け開発教育推進ホームページ」内にある教員用コンテンツ(以下,「教員用コンテンツ」という)等のメールサービスのご利用にあたっては,メールアドレスの登録をお願いしています。

(3)「御意見・御感想」等のコーナーのご利用にあたっては,電話番号,メールアドレス,利用者属性等について,任意に登録をお願いしています。なお,利用者側のメーラーを立ち上げるリンクより御意見や申請等を頂く場合,差出人のメールアドレスは受信者側に表示されます。

3.利用目的

(1)2.(1)において収集した情報は,当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。

(2)2.(2)において収集した「新着情報メールサービス」,「ODAメールマガジン」登録者のメールアドレスはメールマガジンの配信に,「教員用コンテンツ」登録者のメールアドレスは閲覧に必要なパスワード等の配信及び外務省が開催する開発教育関連事業に関する情報の提供(希望者のみ)のために使用します。

(3)2.(3)で収集した「御意見・御感想」等は,今後の政策立案の参考とさせていただきます。また,「Q&A」コーナーのコンテンツ制作の参考資料として利用する場合もあります。任意にご記入頂いたメールアドレスや電話番号については,こちらより連絡させて頂く場合に利用させて頂く場合があります。なお,これらの情報は「御意見・御感想」等の内容に応じ,お寄せいただいた御意見御感想とともに関係府省等に転送します。

4.利用及び提供の制限

 当省では,法令に基づく開示要請があった場合,不正アクセス,脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き,収集した情報を3の利用目的以外の目的のために自ら利用し,又は第三者に提供いたしません。ただし,統計的に処理された当サイトのアクセス情報,利用者属性等の情報については公表することがあります。

5.安全確保の措置

 当省は,収集した情報の漏えい,滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

6.自己に関する情報の開示

(1)「新着情報メールサービス」,「ODAメールマガジン」,「教員用コンテンツ」等のメールサービスの登録者による,自己に関する情報の開示の請求については,応じられません。なお,「メールマガジン」の登録は,登録者ご本人の意思でいつでも解除が可能です。また,古い情報を解除し新しい情報を登録することにより情報の変更・訂正が可能です。

(2)「御意見・御感想」コーナーにおいては,電話番号,メールアドレスの任意によるご記入をお願いしていますが,その利用目的は,3.(3)に限っております。自己に関する情報の開示の請求については,請求者が意見の投稿を行った本人であるとの確証を得ることができないことから,情報の開示及び入力情報の変更には応じられません。

7.適用範囲

 本プライバシーポリシーは,当サイトにおいてのみ適用されます。関係府省等における情報の取扱いについては,それぞれの組織の責任において行われることになります。

8.お問い合わせ先

 外務省大臣官房国内広報課IT広報室
 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1

このページのトップへ戻る
外務省ホームページについてへ戻る