パキスタン・イスラム共和国

ハミーダ・ワヒドゥディン・パンジャブ州女性開発大臣(パキスタン)による中根外務大臣政務官への表敬(結果)

平成27年6月19日

 19日,ハミーダ・ワヒドゥディン(日本名:住田花子)パンジャブ州女性開発大臣が中根外務大臣政務官を表敬したところ,概要は以下のとおりです。
(注)ハミーダ大臣は,大阪出身の日系パキスタン人。

1 冒頭,中根政務官より訪日を心から歓迎するとともに,ハミーダ大臣がパキスタンにおける女子教育や女性の地位向上のために行っている活動に対し敬意を表明しました。また,中根政務官は,ハミーダ大臣が参加する予定である「アジアの平和構築と国民和解,民主化に関するハイレベルセミナー」において,ハミーダ大臣からパキスタンにおける女性の能力活用についての経験等を積極的に発信いただきたい旨述べました。さらに,中根政務官より,ハミーダ大臣は日パキスタン間の伝統的友好関係の象徴であり,今後とも両国間の架け橋として御活躍いただきたい旨述べました。

2 これを受けハミーダ大臣より,今回の訪日招待に感謝する旨述べました。また,パキスタンに対する日本のこれまでの支援に感謝するとしつつ,自分としても,両国間の架け橋となれるよう尽力したい旨述べました。

3 また,中根政務官より,日本はパンジャブ州において,女性の教育へのアクセス改善を図るための支援を積極的に行ってきたと述べ,女性の権利向上,女子教育等の分野でハミーダ大臣と今後も協力していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
パキスタン・イスラム共和国へ戻る