インド

日米印首脳会合

平成30年11月30日

英語版 (English)

  • 日米印首脳会合
    (写真提供:内閣広報室)
  • 日米印首脳会合
    (写真提供:内閣広報室)

 G20サミット出席のためアルゼンチン訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,11月30日14時35分頃(現地時間。日本時間1日2時35分頃)から約30分間,ドナルド・トランプ米国大統領(The Honorable Donald J. Trump, President of the United States of America)及びナレンドラ・モディ・インド首相(H.E.Mr.Narendra Modi, Prime Minister of India)と,初の日米印首脳会合を行いました。概要は以下のとおりです。

 今般の会合では,自由,民主主義,法の支配といった基本的価値と戦略的利益を共有しインド太平洋におけるパートナーである日米印3か国の首脳が初めて一堂に会し,地域情勢や安全保障に関する共通の関心事項について率直に意見交換を行いました。

 3か国首脳は,3か国の協力がインド太平洋地域の安定と繁栄にとって極めて重要な意義を有することを確認し,特に海洋安全保障や地域連結性強化の分野において,協力を強化していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
インドへ戻る