インドネシア共和国

カッラ・インドネシア副大統領による安倍総理大臣表敬

平成29年6月5日

英語版 (English)

 本5日午後6時30分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,都内にて,訪日中のユスフ・カッラ・インドネシア副大統領(H.E. Mr. H. Muhammad Jusuf Kalla, Vice President of the Republic of Indonesia)の表敬を受けたところ,概要は次のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,先般のジャカルタで発生したテロ事件に関して犠牲者の皆様に哀悼の意を述べました。また,安倍総理大臣から,5月末に顔認証・行動検知システム供与に係る交換公文に署名したことも踏まえ,テロ対策への協力を強化する旨述べました。

2 カッラ副大統領からは,テロ事件の犠牲者に対する哀悼の言葉に感謝を述べるとともに,インドネシアは来年「アジア大会」を開催する予定であり,その会場に顔認証・行動検知システム等のテロ対策の機材を供与いただき感謝している旨述べました。

3 両者は,パティンバン新港やジャワ島北幹線鉄道,離島開発等のインフラ協力案件や人材育成について意見交換を行ったほか,深刻化する北朝鮮への対応について協議しました。


このページのトップへ戻る
インドネシア共和国へ戻る