インドネシア共和国

日・インドネシア外相会談

平成30年5月21日

英語版 (English)

  • 日・インドネシア外相会談(握手)
  • 日・インドネシア外相会談(会談)

 本21日,14時00分から約30分間(現地時間),河野太郎外務大臣は,G20外相会合に出席するために訪問中のアルゼンチン・ブエノスアイレスにおいて,ルトノ・マルスディ・インドネシア共和国外務大臣(H.E. Ms. Retno L.P. Marsudi, Minister for Foreign Affairs of the Republic of Indonesia)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,河野大臣より,先般スラバヤ等で発生したテロに関し,亡くなられた方々,被害者及び御遺族に心から哀悼の意を表するとともに,非道なテロはいかなる理由でも許されず,断固として非難する旨伝えました。これに対しルトノ大臣より,テロは実際の脅威であり,テロ対策分野で日本と協力していきたい旨応じました。
  2. 河野大臣より,本年は国交樹立60周年であり,日インドネシア関係を更に強化したい旨述べました。これに対し,ルトノ大臣から,外交関係が60周年を迎える本年を契機に日インドネシア関係をさらに拡大させていきたい旨応じました。
  3. 両大臣は,その他,北朝鮮,南シナ海,中東情勢を含む地域情勢に関して意見交換を行い,今後も緊密に連携していくことで一致しました。また,河野大臣より拉致問題の早期解決に向けたルトノ大臣の理解と協力を求めました。

このページのトップへ戻る
インドネシア共和国へ戻る