ベトナム社会主義共和国

ミン・ベトナム副首相兼外務大臣による安倍総理大臣表敬

令和元年5月30日

 本30日午後6時35分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のファム・ビン・ミン・ベトナム社会主義共和国副首相兼外務大臣(H.E. Mr. Pham Binh Minh, Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of the Socialist Republic of Viet Nam)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,ミン副首相兼外務大臣の訪日を歓迎すると共に,6月のG20大阪サミットの際にグエン・スアン・フック首相と再会できることを楽しみにしている,同サミットの成功に向けて協力したい旨述べました。また,安倍総理大臣は,日本に在住するベトナム人は約33万人であることに触れ,日本に理解のあるベトナムの方々は両国関係における大きな財産である旨述べました。

2 これに対し,ミン副首相兼外務大臣から,フック首相もG20大阪サミットの機会に安部総理大臣と再会することを楽しみにしている旨述べました。また,ベトナムは日本との関係を大変重視している,本日午前に河野太郎外務大臣との間で行った日越協力委員会及び外相会談の成果を通じて,両国首脳間の合意事項を実施し,あらゆる分野での協力と連携を更に促進していきたい旨述べました。

3 この他,双方は,北朝鮮情勢,南シナ海問題等について意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ベトナム社会主義共和国へ戻る