外務副大臣・外務大臣政務官

ロン・ビサロ・カンボジア外務国際協力省長官の城内外務副大臣表敬(概要)

平成26年9月11日

  • カンボジア外務国際協力省長官1
  • ・カンボジア外務国際協力省長官2

 本11日午後2時45分から約30分間,城内外務副大臣は,ロン・ビサロ・カンボジア外務国際協力省長官による表敬を受けたところ,概要は以下の通りです。

1 冒頭,城内外務副大臣より,6月に岸田外務大臣がカンボジアを訪問した際には,政治・安保を中心に有意義な意見交換が行われたと承知しており,カンボジア側の歓待に感謝している,また,7月の与野党合意を歓迎しており,議会における建設的審議を通じて,諸改革が進むことを期待している,クメール・ルージュ裁判については,8月の判決による司法プロセスの進展を歓迎しており,本件裁判が円滑に進展し,迅速かつ成功裡に完結することを強く期待している旨述べました。

2 これに対し,ロン・ビサロ長官より,城内副大臣就任への祝意を表明し,6月の岸田大臣のカンボジア訪問は大成功であった旨述べるとともに,日本からの和平プロセス,カンボジアの国家再建及びクメール・ルージュ裁判への支援に対する謝意を表明し,特に,ネアックルン架橋建設支援は,カンボジア国内及びアジアハイウエー1号線となる重要な架橋である旨述べました。更に,同長官は,本日の外務防衛当局者協議は非常に有意義であり,日本の積極的平和主義に基づく取組を賞賛する旨述べました。


このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る