報道発表

インド北東部選出国会議員団による堀井外務副大臣表敬

令和5年12月1日
表敬者と写真撮影する堀井外務副大臣
表敬を受ける堀井外務副大臣

 12月1日、午後2時45分より約30分間、堀井巌外務副大臣は、笹川平和財団及びインド工業連盟(CII: Confederation of Indian Industry)の招聘により訪日中のインド北東部選出国会議員団(団長:ヴィンセント・H・パラ下院議員(Mr. Vincent H. Pala, Member of Parliament, Lok Sabha))による表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1. 堀井副大臣から、議員団一行の来日を歓迎すると共に、日本は「日印アクト・イースト・フォーラム」などの枠組みを通じ、同地域の開発を支援しており、今後も地域の連結性向上に資するプロジェクトの推進を含め、同地域の発展に貢献していきたい旨述べました。
  2. インド国会議員団から、これまでの日本政府による北東部への支援に謝辞が伝えられ、インドからの留学生や高度人材を含む日印間の人的交流促進に積極的に取り組んでいきたい旨述べました。
  3. その他、インド北東部におけるインフラ開発や水力発電など、様々な分野における二国間協力の推進について意見交換を行いました。

報道発表へ戻る