報道発表

第65回国際原子力機関総会の開催

令和3年9月15日

 9月20日から24日まで、ウィーンにおいて、第65回国際原子力機関(IAEA)総会が開催されます。

  1. 本年の総会では、井上信治内閣府特命担当大臣から、原子力の平和的利用、ジェンダー平等、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉・ALPS処理水対策及び核不拡散に関する我が国の取組について演説します(事前収録したビデオの放映)。
  2. また、総会中は各国の間で保障措置を含む核不拡散、核セキュリティ、技術協力、原子力安全等について議論される予定です。
  3. 我が国からは上坂充内閣府原子力委員会委員長及び引原毅在ウィーン国際機関日本政府代表部大使が政府代表として出席します。
[参考]
  1. IAEAは、原子力の平和的利用の促進及び原子力の軍事転用防止のための保障措置の実施を目的として1957年7月に設立された国際機関であり、173か国が加盟している(2021年8月現在)。
  2. 保障措置は、IAEAが各国と個別に締結した保障措置協定に基づき、査察などの手段により、核物質が平和的目的だけに利用され、核兵器などに転用されないことを担保するために行われる検認活動。

報道発表へ戻る