報道発表

日・アルジェリア治安・テロ対策対話の開催

平成25年6月11日

    1.  6月10日(現地時間同日),日・アルジェリア治安・テロ対策対話が,アルジェにおいて開催されました。この協議では,今井治外務省国際テロ・組織犯罪対策協力担当大使とモハメド・カメル・レザッグ・バラ(Dr. Mohamed Kamel Rezag Bara)アルジェリア・テロ対策大統領顧問がそれぞれの代表を務めました。
    2.  この対話は,本年1月に発生した在アルジェリア邦人に対するテロ事件を受け,1月29日に岸田文雄外務大臣から発表した外交政策の3本柱,及び5月15日に行われた第2回日・アルジェリア政策協議(局長級)において治安・テロ対策分野に特化した協議の実施に合意したことを踏まえ行われたものです。
    3.  協議では,サヘル・北アフリカ地域を含むテロ情勢,事件後の邦人・日系企業の安全確保の取組,及び日・アルジェリア間の治安・テロ対策分野における今後の二国間協力等について意見交換を行いました。また,日本側から邦人に対するテロ事件についての捜査状況の共有を重ねて要請しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る