報道発表

岸田外務大臣とシャルマ・インド商工・繊維大臣との会談

平成25年5月17日

  • 岸田外務大臣とシャルマ・インド商工・繊維大臣との会談 (1)
  • 岸田外務大臣とシャルマ・インド商工・繊維大臣との会談 (2)
  1.  本17日午後4時10分から約20分間,岸田文雄外務大臣は訪日中のアナンド・シャルマ・インド商工・繊維大臣と会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

    1.  冒頭,岸田大臣から,シャルマ商工・繊維大臣の訪日を歓迎した上で,日インド関係が戦略的グローバル・パートナーシップに基づき,幅広い分野で進展していることは喜ばしく,今月末のマンモハン・シン首相夫妻の訪日を楽しみにしている旨述べました。
    2.  また,日インド経済関係について,岸田大臣から,シャルマ商工・繊維大臣が2011年に署名した日インド包括的経済連携協定(CEPA)の発効後,両国間の貿易額やインドに進出する日本企業が増えていることに言及しつつ、更なる関係強化に期待している旨述べました。
    3.  これに対し,シャルマ商工・繊維大臣から,CEPAの下で日本との貿易が一層拡大することを期待している,また,デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)を中心に日本とインドの協力が次第に深まりつつある旨述べ、両国の経済分野のパートナーシップを更に発展させていきたいと述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る