報道発表

鈴木外務副大臣とエルデネバト・モンゴル日本友好議員連盟会長との会談

平成25年5月15日

  • 鈴木外務副大臣とエルデネバト・モンゴル日本友好議員連盟会長との会談 (1)
  • 鈴木外務副大臣とエルデネバト・モンゴル日本友好議員連盟会長との会談 (2)
  1.  本15日午後4時から約30分間、鈴木俊一外務副大臣は、来日中のドンドグドルジ・エルデネバト・モンゴル日本友好議員連盟会長(Mr. Dondogdorj ERDENEBAT, The Head of the Mongolia-Japan Friendship Parliamentary Group)等と会談したところ、概要は以下のとおりです。

    1.  鈴木副大臣から、エルデネバト会長の来日を歓迎するとともに、4月末の鈴木副大臣のモンゴル訪問時の温かいもてなしに感謝を述べました。また、3月末の安倍晋三内閣総理大臣のモンゴル訪問を双方でフォローアップし、「戦略的パートナーシップ」強化のために、特に経済分野での協力を一層進展させることが重要であると述べ、両国の互恵的な経済関係の強化のためにモンゴルの議会からの協力を求めました。
       また、日本の日モンゴル友好議連との間で議員間交流が一層活発になることを期待する旨述べました。
    2.  これに対し、エルデネバト会長からは、鈴木副大臣のモンゴル訪問以来、短期間での再会を嬉しく思う旨述べるとともに、モンゴル日本友好議員連盟の会長として、また、議会内民主党会派長として日本との具体的な経済案件の前進に向けて協力したい旨述べました。また、議会間の交流を活発にし、「戦略的パートナーシップ」強化に向けて政府間の協力を後押ししていきたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る