報道発表

中国四川省で発生した地震災害に対する日本の対応

平成25年4月20日

    1.  20日朝(現地時間8時2分),中国西部にある四川省雅安(があん)市で発生したマグニチュード7.0の地震について,安倍総理から習近平国家主席及び李克強国務院総理に対して,概要以下のとおりのお見舞いメッセージを発出しました。
      • 貴国政府及び国民に対して,我が国政府及び国民を代表して,心よりお見舞いを申し上げるとともに,犠牲になられた方及びそのご家族に対して衷心より哀悼の意を表する。
      • 我が国としても,最大限の必要な支援を行う用意がある。
      • 被災地が一日も早い復興を遂げることをお祈りしている。
    2.  また,岸田外務大臣から王毅外交部長に対して,木寺駐中国大使から関係部門に対して,それぞれ同様のお見舞いメッセージを発出しました。
    3.  これに対して,中国側よりは,謝意表明とともに,現時点では国外からの支援を必要とする状況にはないが,今後必要が出てくれば随時連絡したいとの反応がありました。

    (参考)地震の発生箇所,被害状況等

    1. 地震発生箇所
      (1)震源:四川省雅案市芦山県(北緯30.3度,東経103.0度)
      (2)震源の深さ:約10km
      (3)マグニチュード:7.0
    2. 被害状況(20日16時22分現在)
      (1)死者:100人以上
      (2)負傷者:2000人以上
      (3)被災者:38.3万人

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る