報道発表

海外在留邦人等向けワクチン接種事業におけるAZ製ワクチンの接種

令和3年8月13日

 アストラゼネカ(AZ)製ワクチンの日本国内使用が認められたことを受け、現在実施中の海外在留邦人等向けワクチン接種事業においても、今月25日から、条件を満たす希望者の方に対し、AZ製ワクチンの接種を行います。概要は以下のとおりです。

  1. 本事業の対象者のうち、以下(1)又は(2)の条件を満たす方は、成田空港及び羽田空港において、AZ製ワクチンの接種が可能となります。
  • (1)既に居住地でAZ製ワクチンを1回接種している方で、居住地で2回目の接種を受けることに懸念等がある方
  • (2)アレルギー等により、mRNAワクチン(ファイザー製ワクチン)を接種できない方で、居住地でワクチン接種を受けることに懸念等がある方
  1. 本事業でAZ製ワクチンの接種を希望する方は、8月18日(水)正午(日本時間)以降、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
     海外在留邦人等向け新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト別ウィンドウで開く
  2. 詳細は以下の外務省ホームページを御覧ください。
     日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ(海外安全ホームページ)別ウィンドウで開く

報道発表へ戻る