報道発表

ルワンダの栄養改善のための円借款に関する書簡の交換

令和元年8月19日

  1. 1 8月16日,ルワンダ共和国の首都キガリにおいて,我が方宮下孝之駐ルワンダ大使と先方ウッジエル・ンダギジマナ財務・経済計画大臣(Hon. Uzziel NDAGIJIMANA, Minister of Finance and Economic Planning)との間で,「農業変革を通じた栄養改善のための分野別政策借款」の円借款の供与(供与限度額100億円)に関する交換公文の署名及び書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要

    (1)この計画は,ルワンダにおいて,政策対話及び財政支援を通じて栄養改善における優先順位の高い政策等の実行を支援することにより,栄養価の高い食料の安定的な供給,アクセスの改善及び摂取の促進を図り,もって経済の安定及び社会開発の促進に寄与するものです。

    (2)ルワンダでは,基礎的保健サービスの普及及び貧困削減の取組を通じて過去15年の間に5歳未満児死亡率等が改善しており,5歳未満の子どもの消耗性疾患も減少しているものの,5歳未満の発育阻害(Stunting)の比率は他のサブサハラアフリカ諸国の平均値よりも高く,発育阻害の状況改善のために更なる努力が求められています。この計画を通じて食料及び栄養の安全保障の強化を図り,同国の栄養改善に貢献することが期待されます。

    (3)我が国は,2016年8月にケニアで開催された第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,質の高い生活のための強靱な保健システムの促進を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力は同表明を具体化するものです。

    3 供与条件

    (1)金利年0.01%
    (2)償還期間40年(10年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件一般アンタイド

    [参考]ルワンダ共和国基礎データ
     ルワンダの面積は約2.63万平方キロメートル(四国の約1.5倍),人口は1,221万人(世界銀行,2017年),一人当たり国民総所得(GNI)は約720米ドル(世界銀行,2017年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る