報道発表

国連軍合同会議の開催

令和元年7月23日

英語版 (English)

  1.  本23日,日本政府と国連軍との間で,合同会議を開催したところ,概要は以下のとおりです。

    1 日本政府からは,合同会議日本側代表の船越健裕外務省北米局審議官他が,国連軍側からは,合同会議米側代表のマーク W.ジレット国連軍参謀長(Major General Mark W. Gillette, Chief of Staff, the Uited Nations Command)他が出席しました。

    2 本会議において,日本における国連軍に係る事件・事故発生時における通報手続に合意しました。

    3 日本政府及び国連軍の出席者は,朝鮮半島の平和と安定のために国連軍が果たす役割を確認するとともに,引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

    【合同会議】
     国連軍地位協定第20条において,同協定の解釈及び実施に関する事項についての日本国政府と同協定のその他の当事者との間の協議及び合意の機関として,合同会議を設置する旨が規定されている。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る