報道発表

「日本気候リーダーズ・パートナーシップ」へのパブリックパートナーとしての参加

令和元年7月17日

  1. 1 今般,外務省は,「日本気候リーダーズ・パートナーシップ」(Japan Climate Leaders’ Partnership(JCLP))にパブリックパートナーとして参加することを決定しました。

    2 気候変動対策には,政府のみでなく,非国家主体の取組が重要です。外務省は,気候変動対策に先進的に取り組むJCLPと手を携え,気候変動問題に引き続き取り組んでまいります。

    3 なお,JCLPは,気候変動外交の推進に大きく寄与しており,7月23日に飯倉公館において行われる外務大臣表彰式において表彰(PDF)別ウィンドウで開くされます。

    [参考]日本気候リーダーズ・パートナーシップ別ウィンドウで開く
     持続可能な脱炭素社会実現を目指す企業グループで,気候変動対策に積極的に取り組む日本の企業で構成されている。昨年11月30日に,パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略に関する提言を公表している。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る