報道発表

河野外務大臣のスウェーデン及びイラン訪問

令和元年6月7日

  1. 1 諸般の事情が許せば,6月11日から14日まで,河野太郎外務大臣は,スウェーデン王国及びイラン・イスラム共和国を訪問する予定です。

    2 スウェーデンにおいては,核軍縮と核兵器不拡散条約(NPT)に関するストックホルム会合に出席し,2020年のNPT運用検討会議に向け,NPTの維持・強化の重要性につきハイレベルで確認し,我が国が重視する核軍縮の取組を国際社会に対してアピールするとともに,参加各国との間で積極的に意見交換を行う予定です。

    3 イランでは,日イラン外相会談等を行う予定です。

    [参考1]河野外務大臣出張日程

    6月11日 羽田発
     ストックホルム着
     核軍縮及びNPTに関するストックホルム会合
     ストックホルム発
    12日 ドーハ着
     ドーハ発
     テヘラン着
     イラン政府要人との会談等
    13日 テヘラン発
    14日 羽田着

    [参考2]核軍縮と核兵器不拡散条約(NPT)に関するストックホルム会合
     ヴァルストロム・スウェーデン外務大臣主催により開催。軍縮・不拡散体制の礎石である核兵器不拡散条約(NPT)の維持・強化,2020年NPT運用検討会議に向けて,立場の異なる非核兵器国の閣僚レベルで,核兵器国を巻き込んだ,共通の基盤となり得る具体的措置の特定を目指す。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る